スパティーガーデン

ヘタレガーデナーが半日陰のコンテナスペースと日陰がちな小さな庭で楽しんでいます♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手をかけない方が・・・^^v

ブルーデージー の花が沢山咲きだしました。


      ブルーデージー


爽やかで可愛いお花です。



この株はもうかなり前からの物。根元はすっかり木質化しています。

ずいぶん前に壊れてしまった樽鉢(捨てるのは面倒で放置状態のもの)に

植えてみたら、案外良い感じに見えたのでそのままずっと。。。。。。。。。アハハ。ナニカ?。。。。。。。



なので、全体像は


      ブルーデージー

樽部分を覆い隠す様に育っています。

大胆に切り戻しても 気付くと大株に戻っています。


挿し芽株を作るより そのままにした方が花数も多く元気に育っています。






頻繁にブログを更新している割にgremzの様子がおかしいので

設定を確認して見ました。

あらら、もう一つのブログを登録してありました。

道理で成長しないはず。

まぁ、これからも気長にあせらず気にせず?放置?してと置こうと思います。




おまけです。
スポンサーサイト

≫ Read More

| ブルーデージー | 16:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年も~♪

今年もまた ブルーデージー が咲き始めました。



      ブルーデージー


可憐な姿、澄んだ花色    私のお気に入りの花の一つです。




いつもなら6月頃に株の更新を兼ねて 挿し芽をするのですが

去年は全くせずに 花後の切り戻しのみで放置してしまいました。



寒さに痛んで消滅してしまうかと心配していましたが

今では大株となって 蕾を沢山付けてくれています。



色がきれいに出ませんでしたが・・・

      寄せ植え ブルーデージーとマーガレット


マーガレット(こちらもブルーデージー同様放置状態の中 たくさん咲き始めました)と。




同じ場所を反対側から見たところ

      寄せ植え ブルーデージー


オステオスペルマム  ユリ  の間に一輪のブルーデージーです。





今日は、だらしなく伸びきった スイートアリッサム イベリス ワスレナグサ を切り戻しました。

ビオラもそろそろ姿が乱れ始めています。

本当なら 液肥を与えたいところですが 重いジョーロを持ち歩くのも腰に悪そうなので

2月3月に与えた固形の追肥の効果だけで今を過ごしてもらっています。


これからは、腰の為に一年草の鉢を大々的に処分しようかと考えています。

でも、思い切れないんですよね。。。。。。。。


春の種蒔きも 気持ちが動かなくて。。。。。。。。マルットシテオリマセン。。。。。。。。



今年の夏は、冬をリビングで過ごした フリンジビンカ(チュラビンカはお見送りしました) と 

ベゴニア、アカバセンニチコウ で過ごそうかと。。。。。。。。 カナリムリガアリソウデス。。。。。。。。。。


でも、大丈夫  強い味方が~

ろまんちゃん達に活躍してもらおうかと。。。。。。。




少しさっぱりしたコンテナガーデンで夏を過ごそうかと考えています。

| ブルーデージー | 15:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年も~♪

シュウメイギクの葉の間から ひょっこりと顔を覗かせた

     ブルーデージー



ブルーデージー です。



隣の古い樽鉢で伸び放題に育っているブルーデージーですが

どう言う訳か 最初の開花は隣の鉢の葉の間からでした



     ブルーデージー


蕾の形は、茶筅の様。

花びらが細く丸まっているのでしょうか



     ブルーデージー アップ


開き始めのアーチの様な花の形も 私のお気に入りです




斑入り白花ブルーデージー、こちらは10月に挿した挿し芽がまだ小さいままです。

花を咲かせるのは何時になるのでしょう

親株の1株だけが蕾を付けています。待ち遠しい~~


| ブルーデージー | 16:02 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

斑入りとの違いは?

ブルーデージー の挿し芽、こちらも新芽が伸びて来ました。


     


イチゴパックから取り出すと、 しっかり発根していました。


 


同じブルーデージーでも 斑入り白花ブルーデージーの方は 431


現在辛うじて駄目になっていないというだけの状態の物が1、2本395


親株として残すつもりだった株は1株 風前の灯状態です。


急遽もう1株親株として残した株が 何とか現存しています388


秋にもう1度挿し芽が出来る状態で残ってくれたらと思っています。


去年も難しかったですが これ程では有りませんでした。


親にした株の状態が悪かったのかもしれません。


 


     20070721181457.jpg


もう少し大きくなったら 摘心してボリュームを出そうと思います。


 


後になって 以前ファイルした資料を見たら 赤玉土で育てた方が良いとありました。


白花の親株をどれも培養土にしていました。 もしかしらそのせいかも・・・361


用土が少なめだったので 親株の鉢にしっかり 基本の用土をたっぷり足してみました。


横着は駄目かもしれません398


 


 


ポット苗がだいぶ増えてしまいました。


ビオラたちをポット上げするまでにしっかり大きくなってもらわないと


陽射しを求めて移動する苗が多く腰痛になりそうで ちょっとビビリ気味です390



| ブルーデージー | 11:22 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

挿し芽♪

斑入り白花ブルーデージー は 花が終わりました。


     


 


ブルーデージーは、まだ咲いているのに 


この子は、ブルーデージーより後から咲き出したのに先に終ってしまいました。


もっと沢山咲いて欲しかったのに ちょっと残念です


 


写真は親株です。買って来た最初の株(たぶん356


鉢を裏返しても根が見えないので 植え替えせずに済まそうと魂胆しています。


 


鉢土から10cm程度を目安にして 脇芽の出ている所で切り戻しました。


来春の寄せ植えには 今年よりもっと沢山使いたいと思っています。


 


 


     20070613174337.jpg


来春の寄せ植えを頭に描き 欲張り根性丸出しで挿し芽をしました。


 


左から


オステオスペルマム(ザイールバリエガータ)、 ユリオプスデージー


右のパック


斑入りの葉が 白花ブルーデージー    緑の葉は ドレスアップライム


 


用土は、赤玉土です。 もう残り少ないので買って来なくては次が出来ません


丁度良い鉢皿がなくて 深い鉢皿なので上げ底して日の当たりの良い様にしました。


下には 100均の篩を置いて有ります。錆びちゃうかなぁ~? 


 


 


オステオスペルマムは 秋に挿すと成功しやすいそうですが


私は何度も失敗しているので今回も駄目元で挿しました。


 


今年購入した オステオスペルマム(スパークホワイト)は もう瀕死の状態


挿そうと思っていたら 今朝、数少ない茎が折れてるしぃ~


ポツリポツリとまだ咲いているので 花が終わったら挿すつもりですが 


絶滅するのは時間の問題かもしれません。


 


駄目なら来年また買って来よう~と、思う事に (自分で慰めてます) 

| ブルーデージー | 16:40 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。