スパティーガーデン

ヘタレガーデナーが半日陰のコンテナスペースと日陰がちな小さな庭で楽しんでいます♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バラの植え替え

暮れからとても気になっていたバラの植え替えが終わりました。



まず、プリンス・オブ・ウェールズ(バラ) です。


      プリンセス・オブ・ウェールズ
                  植え替え前

      プリンセス・オブ・ウェールズ
                  植え替え後

方向が逆になりましたが 自分ではだいぶバッサリしたつもりです。

植え替え前の写真はすでに 切る前の大きさの半分程になっています。



母が、早朝寒いのに落ちたバラの葉を掃除しているのを見て

朝、血圧がかなり高くなり気分がすぐれないと言っているのに

なぜだかこの頃から急に 

早朝上着も着ずにバラの落ち葉の掃き掃除をするようになりました。

血圧が高いのだからと言っても 聞く相手ではないので

植え替えまでそのままにしておくつもりでしたが

急遽大まかに剪定して葉を無くしました。

(その後掃除しなくなりました。やれやれ) 



プリンス・オブ・ウェールズで 気になる点が有ります。

台木の部分が何か変で、スプレー薬をかけておいたのですが

植え替えの時に かなり表面の皮が剥けてしまいました。

それと、台木近くまで埋めた方が良いように本などで目にするので

今回はいつもより深めに植えました。(台木部分は地上に出してあります)



こちらは、挿し木株です。

      プリンセス・オブ・ウェールズ(挿し木株)
                  植え替え後



鉢から抜いて見ると思ったほど根が張っていなかったので

細いシュートや根元が怪しいシュートを切り 土を変えた程度です。





ライズン・シャイン(ミニバラ)


      ライズン・シャイン
            植え替え前



      ライズン・シャイン(挿し木株)
            植え替え後挿し木株植え替え前(訂正:2/4)


こちらは更にバッサリ、特に細い枝をかなり切り落としました。

房咲きなので細い枝に花が沢山咲くとお辞儀してしまい

支えきれずに枝が避けてしまう事が度々ありました。

支柱を立てれば良いのでしょうが 支柱だらけになるのも嫌なので。


      ライズン・シャイン(親・挿し木株)
            親株・挿し木株植え替え後


      バラ

思いっきりさっぱりとした鉢が並んでいます。




      グリーンランド・フォーエバー

これは、晩秋に寄せ植えから掘り上げて 単植した 

グリーンランド・フォーエバー(ミニバラ)です。


買った時に3本の挿し木が植えて有ったので 

掘り上げ後もそのまま同じに1鉢に植えました。

なので、今回はこのままにして 近々弱々しげな枝を切ろうと思います。




気にかかっていたバラの植え替えが終わって一区切り。 です。


体調を見計らって 2回に分けて作業をしたのですが

植え替えの後は、やはりかなり疲れてしまいます。

もう一鉢くらいバラが欲しいところですが 今はこれが精一杯です。


今年は初めて支柱を添えてみましたが 功を奏してくれるでしょうか


スポンサーサイト

| バラ プリンセス・オブ・ウェールズ | 17:44 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ん?瀕死?

今朝、明朝の水遣りを夫から 時間的に難しい と言われ

私も明朝は一番気の重い通院があるので 水遣りする気力無し。

ではでは、超超久々に 我が身自ら夕方の水遣りを決行


表に出た途端、目に飛び込んで来たのは

お宝の 華しぐれとホワイトさんの挿し木の寄せ植えの

アカバセンニチコウが 干からびてました・・・ 姫様方も心配です。



では、本日の本題。 バラの夏剪定の備忘録です。


9月に入って毎年迷いに迷う作業 バラの夏の剪定。

水遣りついでに決行~


ライズン・シャイン(ミニバラ)も プリンセス・オブ・ウェールズも

その挿し木達も今年は 今一つ強い勢いが感じられません。


弱っている時は、軽い剪定をするのが良いそうですが

蕾も幾つか出来ているので 軽めよりはしっかり!と行きました。



プリンセス・オブ・ウェールズ は日焼けで葉がいたるところ茶色に。

花の付き具合も 何だか中途半端な所に申し訳に咲いている感じです。

ライズン・シャインも花数がかなり少なめ。


最近は、液肥さえもやっていなかったので 置き肥も置いてみました。



画像はカメラを持って出なかったので有りません。

本音は、お見せするには恥ずかし過ぎ・・・・。



前代未聞の 超恥ずかし夏剪定の備忘録でした


| バラ プリンセス・オブ・ウェールズ | 18:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

植え替え&剪定

今日は暖かかった昨日を上回る暖かさです。

日曜日に寒さで尻込みしてしまった バラ 

プリンセス・オブ・ウェールズ の植え替えと剪定をしました。



作業前作業後



作業前 と 作業後 の様子です。


左の ミニバラ ライズン・シャイン と比較すると小さくなったのがお分かり頂けると思います。


プリンセス・オブ・ウェールズ 先日花柄を積んだ時に軽く剪定して有ります。

剪定前は

      ミニバラ


もっと小さくしても良いかとも思うのですが

なにぶん初めて剪定するので怖くて・・・



趣味の園芸のテキストやネットでいつも参考にさせて頂いているHPを見てからするのですが

今日は  と分からなくなってしまいました。


2月中旬までに剪定をすれば良いのだからと今日は一先ず終了です。




挿し木株の1つです。

こちらもどこまで切ったら良いのか良く分からないので テキト~ です。

株元からシュートの様な脇芽の様な物が土の中から覗いていました。

コガネムシ予防の防草シートを芽の成長を邪魔しない様にしました。 


      脇芽

根を少し切ったので、このまま成長してくれるか心配です。




先日植え替えた ミニバラの挿し木株を 深鉢に植え直しました。


      
ミニバラライズン・シャイン 挿し木株


写す方向も反対側ですが 一応記録として残します。








寂しいのでちょっとおまけです。


昨日からの暖かさで ビオラやパンジーの蕾が少し咲き進んで来ました。


Rちゃんパンジーのピンクの花が 超久しぶりに咲きました。

      Rちゃんパンジー ピンク


こちらは、バラ咲きジュリアン

      バラ咲きジュリアン

本当にゆっくりゆっくりですが ちょっとほころびかけています



今日は大寒だとか。

まだまだ寒い日が続きそうですが

皆様もどうぞ風邪などひかれませんようにお気を付け下さいませ。




| バラ プリンセス・オブ・ウェールズ | 13:21 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆっくりと咲いています~♪

寒くなって開花している期間が長くなった

   プリンセス・オブ・ウェールズ です。


      プリンセス・オブ・ウェールズ


      プリンセス・オブ・ウェールズ


      プリンセス・オブ・ウェールズ

うつむいた姿もとてもエレガントです。



バラ初心者の私にとって バラを育てるのは正に初めての一年でした。

ミニバラとどこがどう違うのかも 良く分かっていない現状ですが

枯らさずに一年終わらせる事が出来ただけで満足です。



ミニバラもそうでしたが 風にあおられて枝が痛むので 

来年はその対策を考えねばと思っています。

支柱しかないのでしょうか

せっかくのエレガントなバラに無粋な気がしてしまいますが 仕方ない



このプリンセス・オブ・ウェールズも虫の影響なのか風の影響なのか

枝の途中がひび割れの様になって だらんと枝自体が下を向いてしまっています。




      プリンセス・オブ・ウェールズ


来年は剪定の場所なども工夫したいと思っています。


| バラ プリンセス・オブ・ウェールズ | 12:23 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋の開花~♪

夏の剪定を軽く済ませて 復活を期待して待っていた


プリンセス・オブ・ウェールズ が復活してくれました。


      プリンセス・オブ・ウェールズ


角度を変えて


      プリンセス・オブ・ウェールズ


房咲きしてくれそうです




上の写真は 朝夫を送り出した時の物です。




こちらは、11時半。

お陽様の光をたっぷり浴びて のびのびと

      プリンセス・オブ・ウェールズ


開ききる前の方が 薄らピンクがかっていたのですが

開くとピンクが姿を消してしまいました。

姿も 開ききる前の方が私好みです。





挿し木株の方も 蕾をつけています。

      プリンセス・オブ・ウェールズ


バランスの悪い樹形になっているので 植え替え時に直せたらと思っています。





ミニバラの ライズン・シャイン  。

こちらも 房咲きですが 秋はいつも房咲きにはなりません。

遅れて蕾を付けた 最後の1輪です。

      
      ライズン・シャイン



台風で折れてしまった枝の花は とうとう咲かせる事が出来なかったので

この花の開花を楽しみにしたいと思います。

| バラ プリンセス・オブ・ウェールズ | 13:15 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。