スパティーガーデン

ヘタレガーデナーが半日陰のコンテナスペースと日陰がちな小さな庭で楽しんでいます♪

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

四つ葉のクローバーの開花♪

今年も白くて可憐な(またもや親馬鹿)  四つ葉のクローバー の花が咲きました

      四つ葉のクローバー


花に気付いてから写すまでちょっと間が有ったので

下の方から痛み始めてしまいました。



今年は花数がグッと少なく 今咲いているお花だけで終わりそうです

咲いている鉢は3鉢。

      四つ葉のクローバー




この花が1番のベビーちゃんです。

      四つ葉のクローバー



去年も暑さなどで大分痛んでしまい心配しましたが

今年も咲いてくれて本当に嬉しい~


小さくて可愛い白い花の集まり。一つ一つも可憐な花です。




他にも小さなお花の集まりのお花が咲いているのでご紹介致します。


      アルメリア 白


アルメリア です。

白花の1番綺麗な所は 過ぎてしまいまったみたいですが


      アルメリア


ピンクのお花は まだまだこれからも綺麗に咲いてくれそうです。

今年お迎えしたお花ですが 本当にお迎えして良かった~




こちらは長年細々と でも、ちゃんと根付いてくれている コバノランタナ です。

      コバノランタナ



ハーブの様な爽やかな香りがいたします。

      コバノランタナ


鉢の中で他の寄せ植えの植物の勢いに押されて

年々小さくなっている気がします。

そろそろしっかり肥料を食べて ゆったりと過ごしてもらおうかしら。。。。。

スポンサーサイト

| 四葉のクローバー | 15:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年もフリフリ♪

今日は、朝から強く雨が降っています。

写したもののまだお目にかけていない花をご覧頂こうと思います。



今年もフリフリのお花を咲かせ始めた ベゴニアタブレットローズ です。


       ベゴニアタブレット


冬の間、家の中に居た時の葉色は薄い色でしたが

外に出したら 日に日に深い色に変わりました。


       ベゴニアタブレットローズ

1枚目の写真から1日立ったお花です。

2日とも暑かったのでだいぶ開いてきました。


       ベゴニアタブレットローズ


こちらは、挿し芽株のお花です。

挿し芽株も無事根付いてくれて 一先ずホッとしています。






       ベゴニアココナッツアイス


こちらは、ベゴニアココナッツアイス です。

昨年いいえ一昨年の冬から昨年の春、外で冬越ししたので

今年もしてくれるかと思ったのですが、敢え無くお見送りとなりました。

挿し芽を数株して置いたので絶やす事は無かったのですが

まだどの子も小さいのでこれから頑張って貰いたいと思います。



春の種蒔きが遅かったので まだ夏のお花は本葉を数える事が出来る程度。

花が咲くのは何時のことやらの我家です。

そんな中、今年も花を沢山つけているベゴニア達。

花の少ない我家において心強いお花です。

| ベゴニア (タブレットローズ) | 16:51 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

植え付け~♪

そろそろお仕舞いな状態のビオパン達を抜いた我家のコンテナスペースは

かなり寂しい姿になりました。


先日植えつけた種蒔きした株がポットの株より良く育っている様子なので

ポットの苗を植えつけてしっかり育ってもらう事に


      インパチェンス八重アップ


そんな春の種蒔き組みの中でも 一際元気の良い子がこの子

八重の インパチェンスチュチュ です。

ミックスの種なので この子がどんなお顔なのか 咲くまで分かりません。


一応、赤い系統です。

      インパチェンス八重


ブルーデージーと寄せ植えしました。


      インパチェンスとブルーデージー


向こうには フリンジビンカ と チュラビンカ の鉢が。


どなたですか 見渡す限り寂しい~と仰ったのは

事実なので否定が出来ません




八重のインパチェンスの殆どを 植えつけました。

残るインパチェンスは 実生の一重のインパチェンス。

もうポット上げするのも面倒くさくなって 直に花壇に植えちゃいました


      新花壇手前



駐車スペース寄りの車の陰になるものの まあ日の当たる場所です


      新花壇


少しだけ日の当たる 明るい日陰 とでも申しましょうか

このスペースは、花壇の中でもかなり日当たりの悪い場所です。


似たり寄ったりの花壇で育ったインパチェンスが親なので

きっと育ってくれると期待しています。

そして、種をこぼすほど育って来年はこぼれ種で芽を出してくれたら・・・と目論んでおります。



因みに、他の種蒔き組みをご紹介致します。

      ジニアプロフュージョン


ジニアプロフュージョンです。

ポットで育って花色を確かめてから寄せ植えしたかったのですが

根詰まりしたのか 下葉が黄色くなって来たので

大きい子から植え付け始めています。

色の取り合わせが合わない場合も考えられるのですが

運を天に任せる事にしました。



      ニチニチソウ


こちらは、実生のニチニチソウです。

まだ小さくもっと暑くならないと育たないのでしょうか






花の無い記事で終るのも寂しいので

      ペンタス


挿し芽で冬を越した ペンタス です。

白は2株有りましたが 途中で1株お見送りとなりました。





      フリンジビンカ


フリンジビンカです。

如何でしょう 先日の花より大分お顔がはっきりしたと思います。

こんなお花が沢山咲く日を夢見て毎日眺めています
      

| インパチェンス 八重 | 16:43 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

交代~?かも?

ユリの蕾が見え始め 今年も花が見られる事(はず)を喜んでいます。

       サンレイ


この子は、毎年繁殖力旺盛な サンレイ (黄色のすかしユリ) です。


我家では 『ど根性サクラ』 の異名の有る サクラ

      サクラ


ど根性ちゃんは とうとう姿を消したのでしょうか

いつも2株出て来るのですが 今年は1株だけになりました

      サクラ


その1株も かなり貧弱です。

昨秋掘り上げた時に コガネムシが沢山いたので小さな球根になっていました。

今年精一杯育って欲しいと思っています。


同じピンクのユリ 花百合(たぶん) の蕾を見付ける事が出来ました

      花百合



小さな株を育てて2年目です。

この球根を掘り上げた場所には カサブランカ と 花百合 が植わっていました。

カサブランカ では無いと思っていてもやはり期待していたのですが

姿からやはり 花百合 かと。





蕾ばかりでは寂しいので何をご覧頂こうかと周りを見渡しました。

≫ Read More

| ユリ | 18:19 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2年ぶりの再会~♪

去年は赤斑病との戦いに打ちひしがれたのか

花を見せてくれなかった アマリリス ですが

      アマリリス


待ち焦がれた蕾が 姿を現せてくれました~


      アマリリス 蕾アップ


4つの蕾がひしめき合っています。



後に存在を誇示させている キャットテール

外に置くようになって 赤いフサフサが長くなって来ました

嬉しい~ です

| アマリリス | 17:40 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミニバラ ライズン・シャイン

ミニバラ ライズン・シャイン が見頃を迎えています。

       
       ミニバラ ライズン・シャイン


綺麗に写したいと思っているのですが

タイミングが合わず1番美しい時を逃してしまったみたいですが

親馬鹿炸裂でアップさせて頂きます




       
       20080524161519.jpg


色の出方がちょっと暗くなってしまいましたが

この開具合が優雅~




       20080524161324.jpg


色は実物に1番近いかと。




       20080524161612.jpg


もう見頃が過ぎてしまっていますが

最後に光っている姿と思っています。





       20080524161427.jpg



ミニバラにしては ボリュームが有るかな~ と



去年は、1番花が咲いた後コガネムシのせいか

殆ど咲いてくれなかったので ここぞと馬鹿炸裂でアップ致しました。


今年はこれが最後になりません様に



皆様、親馬鹿をお許しくださいませ

| バラ ミニバラ(ライズン・シャイン、グリーンランド・フォーエバー) | 16:36 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

実生ガーデンシクラメンの植替え

最近の暑さで花数がガクンと少なくなった ガーデンシクラメン(実生)

今日こそはと植え替える事にしました。


午前中に取り掛かるつもりが 暑さに負けて夕方になってしまいました。 

      植替え前


午前中に植え替えるつもりで朝の水遣りをしていなかったので

すご~くグンニャリとなってしまいました


葉っぱの色など朝とはまったく違って黄色になってしまいました。かなりヤバイ

本当は、あまりの酷さに変色した葉を取った後に写しました~



ガーデンシクラメンの本を参考に

赤玉土6 腐葉土4 緩効性肥料を規定の半分の量 

そして オルトラン を混ぜた用土に植え付けました。

毎年、夏は虫に遣られるので オルトラン を入れました。


      植替え後


とりあえず、明日の朝まで酷い状態のものは腰水に・・・。



ガーデンシクラメンを抜いたプランターは寂し過ぎるので

冬をぬくぬくとリビングで過ごしたチュラビンカアスカを植え付けました

      和風寄せ植え 夏バージョン


先日しっかりと切り戻したので 花も無く寂しい姿ですが

じきに咲いてくれると信じています


キンギョソウも後から前に移動し

実生のセンリョウをオタフクナンテンの葉陰に植え付けました。

今年は実を付けてくれるかどうか分かりませんが

ちょっとだけ期待しています

和風の寄せ植え どんな風になるでしょう~




因みに、5年(?)前に苗を購入して育てていたガーデンシクラメンは

球根がパックリ割れて花も疎らになっていたので

先日 思い切って廃棄致しました。 長い間有難う~

| ガーデンシクラメン 実生 | 21:43 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イアナバウア~♪

スパちゃん(スパティーフィラム) ちょっと水切れ気味だったのでしょうか

イナバウアー って感じに見えませんか

     イナバウアー


 (誰?オヤジとか言ってません?)


花数も増えたので チャンスを逃さない為にもと記事にしました。

      スパティーフィラム



ブログ名が スパティーガーデン なのに 

カテゴリーの スパティーフィラム の記事数がのままがとても気になっていた私です。

数だけ増えればよいと言うものでは有りませんが

去年は 瑞々しい姿を残せなかったのでちょっと必死になった今年です






最近、近くで鳥が鳴いていると

イチゴでも狙っているのかしら などと自意識過剰です。


お隣のアンテナの上で 長い間元気に鳴いていた鳥さんです。

      鳥


いつもカメラを向けるとさっさと飛んで行かれてしまうのですが

今回は、網戸を開けてベランダに出ても飛んで行かずに写させてくれました


虫さん達の名前も分からないですが 

鳥さん達の名前は もっと分かりません~

オンライン野鳥図鑑で調べてみましたが名前は分かりませんでした。


今の所イチゴは見つかっていないらしく 被害は有りませんが

ひょっとして美味しくないと判断されたのかも などと思ってたりしています


| スパティーフィラム | 18:08 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小さい小さいお花です

冬の間ずぅ~っと満員電車の中で過ごした ヒューケラ 

      ヒューケラ


小さな小さな花を咲かせています。

どんなお顔かと近付いて写してみました。

      ヒューケラ アップ


既に遅かった とても期待していたのにすっごく残念です

この子は葉を楽しむタイプなのでしょうか

すっごい勢いで成長しているので花が終わったら新花壇へお移り頂こうと思っています。




ちょっと余談ですが・・・

一緒に育っていた アジュガ どうも様子が変です

萎れてしまって 辛うじてい瑞々しい葉は茎の先に数箇所だけに・・・

既に新花壇にお移り頂き 瑞々しい葉先を挿し芽(しかも花壇にダイレクトに 無謀とも





この鉢には 私が初めて育てる花が多く戸惑いながら世話する事が多かったです。

でも、このヒューケラがきっかけでヒューケラ熱にスイッチが入った感じです。

まだまだ育て方は分からない事だらけですが

まだ花の咲いてない株が2株有るので 今後はそれを楽しみにしたいと思います。

秋の紅葉も見られるとか

どうぞ見られます様に~





おまけです。

お花がちょっと寂しかったので 寂しい繋がりで(ドンナンジャ~

      ベゴニアタブレットとブルーデージーの寄せ植え


お花が咲いてなくて 寂しい寄せ植え です(おまけにもなりませんね

カラーリーフを中心に集めてみました。 後で見て配置が悪かった事に気付きました


後中心から時計回りに    

シロタエギク 斑入り白花ブルーデージー スイートアリッサム ベゴニアタブレット ヘデラ 

アカバセンニチコウ 真中に ブルーデージー    (ヘデラ以外は 挿し芽株です) 

 
初めて買った園芸雑誌に出ていた 斑入りの植物の寄せ植えが素敵だったので

真似してみようと思ったのですが 付け焼刃では上手く行きませんでした


育ったら少しは見られるようになる事を期待したいと思います。(甘い!と声も聞こえそうです

| ヒューケラ | 16:56 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フリンジビンカ

先週末、1月下旬にネットで購入した ニチニチソウ と ヒマラヤユキノシタ が届きました。

ヒマラヤユキノシタはまだ小さい株なので 後日ご覧頂こうと思います。



カタログには ニチニチソウ スクリューチュチュビンク と有りましたが

到着したポットには フリンジビンカ のタグが付いていました。


      フリンジビンカ 3p


花に近づいて見ると

      フリンジビンカ


名前通りスクリューの様な形です。


このまま植えつけたい所ですが 思い切って軽く切り戻しました。


なので、植え付けるとちと寂しい姿です。

      寄せ植え


この鉢に2株、もう1株は チュラビンカアスカ の挿し芽株と植え付けました。


台風も近づいているそうなので 軒下の場所に置きました。

      寄せ植え他



寂し過ぎる姿ですが 横から見ると

      横から
 

ちょっとマシに見える様な見えない様な・・・ 

| ニチニチソウ | 21:25 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蕾も大好き☆

2年前の母の日の息子からのプレゼントの

ミニバラ ライズン・シャインン の蕾がほころび始めました。


      ミニバラ



蕾の姿が1番好きです

      横顔




蕾が沢山有るので とても楽しみです~

      ライズン・シャイン



去年は根を根こそぎ食べられたので 今年は極力気をつけようと思います。


挿し木株の方は、まだ蕾が見えません。

バラ用の肥料を追肥しようかしら・・・


| バラ ミニバラ(ライズン・シャイン、グリーンランド・フォーエバー) | 17:22 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

種~☆

種の出来た クリスマスローズ 。  種を採ってみる事にしました。

      種

この写真は4月上旬です。




先週、暑かったので日陰がちな新しい花壇に移動しました。

種がこぼれる前に 袋をかけようと移動した翌日に見に行ったら

      こぼれた種


あっちゃ~ 既にこぼれてました。


それでも1房だけ残っていたので 

      クリロー


袋をかけたら 直ぐにはじけました。

どう保存したらよいのかネット検索したら・・・。

殺菌したり 乾燥させない様に保存しないといけないそうで

う~ん パス


ご近所の方から 知らない間に沢山増えてると伺っていたので

花壇に播きました  袋の意味無かったです


      クリローの種


黒くてピカピカの種です。


      種アップ


こぼれた種から1つでも発芽してくれたらラッキ~




そんな事をしていてふと見ると センリョウ に新しい葉が沢山育っていました。

      センリョウとフイリヤブラン


手前のフイリヤブラン、今年は元気に育って欲しいです。



で、ついでにまだご覧頂いていない ミヤコワスレ もチラリと。

      ミヤコワスレとホスタ


日当たりが悪いせいか そういう花色なのか ちょっと薄い花色です。



こちらは、元気いっぱいのホスタです。

      ホスタ



ティアラスカイロケットは、そろそろ終りそうです。

      ティアラスカイロケット



最後までご覧頂いて有難うございます


| クリスマスローズオリエンタリス | 21:55 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

開花~☆

スパちゃん(スパティーフィラム)が咲きました~     

      スパちゃん


一鉢に3株ずつ植えて有ります。

他の株にも1輪ずつ蕾が上がってくる はずです

以前は2番花も見られたのですが(すいません毎回毎回くどくて)

ここ数年2番花が見られないので 今年は と期待しています。



鉢が重くてあまり移動出来なくて 良い感じに写せません。(腕のせいとも言えますが

     スパちゃん


一鉢だと こんな感じです。 


     スパちゃん









昨日のイチゴを収獲しました。 と言ってもたった2粒です

     イチゴ

思いが大きくて大きな写真になってしまいました お許しを


今まで食べたイチゴの中で 1番美味しいとは間違っても言えませんが

でも、美味しかったです


| スパティーフィラム | 16:50 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベリ~☆ベリ~♪

実生のイチゴ(とちおとめ)に初めての実が生りました~

     太郎の親


明日なら美味しく熟しそう~

     イチゴ


本当は採るのが勿体無い気分です。



もう1つ、子株の太郎君にも

     太郎の実 アップ


太郎の方が綺麗な実が生ってます。

     太郎


やはり土の養分もまだ充分に株に行き渡っているのでしょう。

親株の土は去年の春のままですから




プランターに3株植えてあるのですが

その土は コガネムシの幼虫 が沢山住み着いた経緯があります。

新しい土があるのを忘れて バーク堆肥と緩効性肥料を足し

新たに別の株を植えて育てました。

今年の3月頃に 緩効性肥料を少量足しましたが

育つのに良い土にはなっていなかったようです。


プランターの3株の内2株は、小さな実がなっていますが貧弱な実です。

もう1株は 昨年の12月に花を咲かせて実を途中まで生らせてしまったら

今は花も付けず 勿論実も有りません。

やはり 違う時期に花を咲かせると良くないのでしょう。



昨年の3月2日に種蒔きをして ようやく実がなりましたが

土の管理をもっと良くしないと 美味しい実を期待は出来ないと思いました。

苗を買って来て植えた方が 土の養分もしっかり残っていて

美味しい実を収獲出来そうに思います。

育てる楽しさは充分過ぎる位に楽しめましたが 待ちくたびれた感も・・・






もう1種類のベリ~は ワイルドストロベリー です。

4月8日に種蒔きしました。 成長はとてもゆっくりです。 

本葉が3枚のものが殆どで 5枚の株も少しですが有ります。

     ワイルドストロベリー


全部で4株です。

イチゴはイチゴ用土で育てるほうが良いと以前お聞きした事があるので

新しい花壇に植えようと思ったのですが 花壇の土では悪過ぎかも・・・。


一年中実を楽しめるそうなので イチゴより力が入りそうです  

   

| イチゴ(とちおとめ実生) | 17:01 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インパチェンス チュチュミックス

種蒔きした 八重のインパチェンス チュチュミックス をポット上げしました。

      八重インパチェンス ポット上げ


      八重インパチェンス


この写真は数日前のもので 今はもう少しだけ大きくなっています。



ジニアプロフュージョン ニチニチソウ そしてこのチュチュミックス のポット苗達を 

玄関先に置いて毎日眺めて楽しんでいます


ビオパン達もそろそろお仕舞に近付いていて

夏用の花達を 何時になったら植え付けられるかが気になっています。




こちらは、実生の一重のインパチェンスです。

こちらも チュチュミックスに僅かですが遅れて本葉を出し始めました。

      一重インパチェンス


まだ、イチゴパックの中ですが 本葉の数も3枚目が見えてきました。


チュチュミックスの方は、発芽は順調でしたが

その後の成長に大きな差が出ています。


順調に成長しているのは 8芽のうち 3~4芽。

双葉がくっ付いていたり 変形していたり・・・。


一重の方は殆ど変わりなく成長していて こぼれ種(親)の強さなのでしょうか



今回初めて種から育てているので

今までと違った経緯が見られるかと楽しみです。


特に、今まで八重のインパチェンスを ちゃんと育てる事が出来なかったので

今年は是非とも 八重のインパチェンスを楽しみたいと夢を膨らませています


| インパチェンス 八重 | 15:54 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どきどきの植替え&切り戻し

そろそろ植替え&切り戻しをしなくては と、考えていた ポインセチア です。

折角枯らさずに育てられたので、切って復活させられなかったら・・・ と思うと

怖くて怖くて手を出せずにいました。



そんな時、dragonさんから

植替えして切り戻して 新芽が出たと素適なお話を伺いました


早速拝見して 私もと 一歩踏み出す事が出来ました

dragonさん どうも有り難うございます






さて、正真正銘これが最後の雄姿となるかもです。

      レッドフォックスプレミアム


新しい苞が初めて緑になったので 丁度切り戻す機会かもと思いました。


飾る時の事を考えると お洒落な鉢を用意したい所ですが

庭に注ぎ込んだ後なので新しい鉢は、100均の鉢です。


用土は、赤玉土小粒 腐葉土 を約7:3 で合わせ緩効性肥料を加えました。


当初用意した鉢は浅くて 急遽他の植物用にと買った鉢に換えたり

最後までてんやわんやでした


      切り戻し植替え後



鉢を換えたりして土も余計に浴びてしまったので

いけない事かもしれませんが 最後はシャワ~っとさっぱりして貰いました。


新芽はまだ無いと思っていましたが

      新芽


終ってからよく見ると 有ったみたいです


明日明後日は、3月下旬の陽気になるとか

この後の運命は神のみぞ知る です






緊張でドキドキの作業の後

ふと寄せ植えの鉢を見ると ハツユキカズラ から新芽が出ていました。


      ハツユキカズラとビオラ



ちょっと分かりずらいですが ピンクの可愛い葉っぱです

緊張が解れて嬉しくなりました


| ポインセチア | 15:25 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蕾☆蕾♪

今日はとても嬉しい蕾を見つけました~


蕾の主は、昨春購入して育てている エンジェルペラルゴニム ビオラ です。



大分寒くなってから(たぶん1月頃)家に取り込み、窓辺に置いてお世話していました。


まずこちらは、親株の蕾です。

      親株の蕾


大分前から蕾を付けていたのに なかなか咲こうとはしてくれませんでしたが

少しピンクの花びらの先が見えてきました



親株とや~っと育った挿し芽株のツーショット

      エンジェルペラルゴニムビオラ



親株の方は 茎が木質化して来ています

株の更新をして育てる方が良いとお聞きして

駄目元で挿し芽をして やっと何度目かで挿し芽株を作る事が出来ました



所が 蕾は寒さに1ヶ月程合わないと付けないと言う事を

すっかり忘れていて 挿し芽株は冬中リビングで

のんびり暖かく育ててしまいました


失敗した~ と分かったのは何と3月

それから外に出しましたが 今年の花は諦めていました。


ところが今日 見たら

      挿し芽株の蕾



 蕾を付けていました~

3月になって少し寒さの戻った時が有ったのが幸したのかもしれません


とても得した気分で 大人気無く大喜びの私です

開花はいつでしょう 待ち遠しいです~





蕾だけではちょっと寂しいので おまけです


今朝、ベゴニアタブレット を日の良く当たる場所に移したら 

朝は、少し赤みを帯びた薄い茶色の葉でしたが 

      ベゴニアタブレット




夕方は、濃い色に変わっていました。
 
(朝の様子を 撮っていなかった事にちょっと後悔です)


やっと ベゴニアタブレット らしい色になってホッです


| エンジェルペラルゴニウムビオラ(オミオクリ~☆) | 22:10 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

実生ガーデンシクラメン 最後の花

種から育てたガーデンシクラメン 最後の紹介です。

      実生ガーデンシクラメン


番号札は 見つかりませんでした

でも、今までに無い色なので たぶん1番の子ではと思います。


真紅を想像していたのですが ピンクがかってました。



今 左隣はヒューケラの鉢を置いて 葉ボタンを抜いた穴を誤魔化しています。


葉ボタンを植え付けた後 液肥を与えてはいけないと思い

元肥だけで春まで過ごしました。

そのせいか シクラメンの生長は超ゆっくりでしたが

1番すんなりとした姿で成長してくれました



右隣では パンジーが徒長&成長でシクラメンを覆い被しそうな勢いだったので

思い切ってバッサリと切り戻し シクラメンが目立つようにしました。


株の周りでは キンギョソウもヘリクリサムも

スイートアリッサムもまだこれからの小さい姿です。

そろそろガーデンシクラメンは、堀り上げ無くてはならない時期ですが

もう少しこのままでいて貰おうと思います。




こちらは、鉢ばかり増え過ぎて

お手入れの行き届かなかった ガーデンシクラメンの寄せ植えです。


       寄せ植え



昨日、痛んだ花や葉を摘み取り  

伸び放題のハツユキカズラやヘデラ、スイートアリッサム をバッサリと整理しました。


かなり花数が減って寂しくなりましたが さっぱりして気持ちが良くなりました




最近の大きな変化は

葉の大きさが4月の下旬に入ってから驚異的に大きくなり

植えた本人でも別の株かと見紛う位になりました。


花弁に斑点が入ったりして心配したのですが

どうやら持ち堪えたみたいです。





2年目の夏越しにチャレンジは 今日ご覧戴いた5株ともう1株の6株を考えています。

数回夏を越したガーデンシクラメン(非実生)は 処分を考えています。





自分の度量の無さを棚に上げて・・・

我が家の様な冬に日当たりが厳しい所では 

ガーデンシクラメンは難しいのかなぁと思い始めました。


プランターで雪が被るような場所も傷みが大きく

これからは少ない数を育てていこうと思います。


| ガーデンシクラメン 実生 | 14:44 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花壇作り☆

西洋芝の生育の悪い所を花壇にするべく 

連休を利用して夫と2人で作業をしました



下の画像は 昨年6月の様子です。

     旧姿


フェンス際の芝が特に疎らな様子がお分かり頂けると思います。


まだ花壇に適した用土とは言えませんが

こんな姿になりました。

≫ Read More

| 園芸作業など | 11:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっと復活

冬の間水遣りを休止して 勝手口の軒下で過ごしていた アマリリス です。

4月に入って早々水遣りを再開し や~~っと 葉を見せ始めました。

     アマリリス


去年は、根をバッサリと切り過ぎた為だったのかもしれません

植替え後 とうとう花を1つも咲かせませんでした。


今年はどうでしょう


まだ蕾は見えません。

      ちょっと怪しい赤い色・・・


その代わり、またあの赤い色が・・・

赤斑病なのでしょうか


いつもは、水遣りを開始する前に植替えしたり殺菌剤に浸けたりするのですが

今年はもう花は咲かないかもと勝手に判断して何もせず

正直な所 諦め気分で水遣りを始めたのです


今になってちゃんとお世話をしなかった事を後悔しています。



葉っぱもちょっと赤い所が有ったり 球根にも・・・。

ここ数年赤斑病との闘いに明け暮れていています。

今年は木酢液で闘うってのは無謀 と言うより無知

ちょっと怖い農薬の扱いに 腰が惹けまくりの私です。





腰が惹けまくっている私に元気を分けてくれているのは この ペチュニア です。

     ペチュニア 冬越し後



種を採れると勝手に思い込んでいたので

冬越しが頭に無く 種が採れずに慌てて大分寒くなってからビニールカバーをかけたので

冬の終わりにカバー越しに花を数輪見つけた時はとても嬉しかったです。

残念ながら淡い色の子はお見送りしてしまったので

この子にはまた元気に咲いて貰い 今度は採種したいと思っています。



 
ちょっと長くなりますが 領土花壇拡大で頭を悩ましています。

≫ Read More

| アマリリス | 17:24 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。