スパティーガーデン

ヘタレガーデナーが半日陰のコンテナスペースと日陰がちな小さな庭で楽しんでいます♪

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

元気~♪

今日の主役は、 フイリゲンジスミレ です。 



こちらのポットでは、いつの間にか種が飛んで育っています。

      フイリゲンジスミレ


隣のイチゴパックの方は 実生の種を蒔いて育ってくれた子です。



久々によ~く覗いたら 種が出来ていました。

      フイリゲンジスミレの種



実生のガーデンシクラメンのポットの中には 2株のフイリゲンジスミレが育っています。

      フイリゲンジスミレとガーデンシクラメン


ガーデンシクラメン達は さぞ窮屈に思っている事と思いますが

株分け?して駄目にしそうなので 怖くて手が出せません。





こちらは 親達です。

      フイリゲンジスミレ06月27日


正直この場所に足を踏み入れると 白い砂利に濃い緑の盛り上がった塊とのコントラストの強さに

一瞬ギョッ としてしまいます。



こんな親子の様子を見ると

      親子


これからどんどん増えるのかしらと ちょっと怖いような嬉しいような


      親子


ヘタレの私が種を蒔いた物より 自然に生えた子の方がず~っと何倍も元気に育っています。






      フイリゲンジスミレとインパ


これは、新しい花壇のすぐ脇で育っています。

ボーダーレンガを設置する時、幾株か駄目にしてしまったのですが

この子は、去年と同じ場所でインパチェンスと元気に姿を見せています。





フイリゲンジスミレの親の傍には 実生のガーデンシクラメンの鉢を置いてあります。

      実生ガーデンシクラメンの避暑


夏の間はこの場所で毎年避暑しています。

今の内だけかもしれませんが 今は元気です

また、身軽なフイリゲンジスミレのベビーがこの鉢に同居する事が有るかもしれません。


フイリゲンジスミレは 我家で唯一手間要らずの自立心の強い良い子だと思います

有難う~


スポンサーサイト

| フイリゲンジスミレ | 23:30 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クリスマスローズの双葉?

クリスマスローズの種をぱらりと蒔いた辺りに

      クリローベビー?06月26日


見覚えの無い双葉が それもかなりしっかりとした双葉が出現しました

      クリローベビー 小06月26日


もう1つ シュロチクと旧シェードガーデンの植物の谷間にも 小さな芽を見つけました。


いつも参考にさせて頂いている方の所で 

同じ様なクリスマスローズの双葉の画像を見つけました。


でも、2月~3月の頃に発芽するそうです。

狂い咲きならぬ 狂い発芽でしょうか。


夏が越せるのでしょうか 

発芽したらこっちの物のガーデンシクラメンと同じなら良いのですが・・・。


似ていて否物なのでしょうか

初心者なのでさっぱり分かりません。







さっぱりわからないと言えば


植え付けた ヒマラヤユキノシタ と一緒にポットに入っていた

     不明植物06月26日


この子も 正体不明植物です。


     ヒマラヤユキノシタと不明植物06月26日



こんな状態です。

もう1つ別に近くの所にも生えています。



ヒマラヤユキノシタは、ピンクと白1株ずつ届いたのですが

ピンクはポットの端と端に1株ずつ植わっていたので 分けて植えつけました。

その中にも入っていたみたいで 似たものが育っています。



単なる雑草かもしれませんが 存在感の有る姿なので抜く気になれずにいます。

期待はしないで・・・、でも、気になる存在。





そして、そのまた近くに満員電車から脱出した アジュガ を植えて有ります。

親株は敢え無くお見送りとなりましたが

どうやら挿し芽がついた模様です。

      アジュガ挿し芽株06月26日



葉が瑞々しいので 期待しています


| クリスマスローズオリエンタリス | 18:15 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インパチェンスチュチュ その2

半八重咲きの インパチェンスチュチュ 

新たに別の色の花が咲きました。


      淡いピンク


私好みの淡いピンク色の花です





最初の花の隣で咲いているこの花は

      濃いピンク


紫がかった濃いピンクの花です。

      インパイェンスチュチュ 2


これが最初の花です。比べると最初の花が朱赤に見えます。



他の蕾を観察していますが どうやら白は無さそう。。。。。。

欲をかいてはいけませんね。



蕾も無かった寂しいコンテナスペースも ユリが咲いたり

インパチェンスが咲き出したりと 少しずつ賑やかになってきました








この時期の我ブログの名物

センリョウの花が咲きました。


小さい小さい花です。

と言っても 雌しべと雄しべだけで出来ている花です。


      センリョウの花


緑の丸い所が 雌しべ  薄黄色い飛出した丸い所が 雄しべ だそうです。


新しいカメラで撮ったら いつもより雄しべの形をはっきり見る事が出来ました。

こんな所で 新しいカメラの性能の良さを実感しました


マクロで思いっきり近付くと手ブレがとても気になります。

手振れ補正の機能があっても やはり最後は腕ですね。

極悪ヘタレは高性能でも補正しきれてません。 お許しを

| インパチェンス 八重 | 16:46 | comments:9 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

切り戻しと植替え

エンジェルペラルゴニム ビオラ がかなり酷い姿になりました。

今にも降り出しそうな空 と あまりに酷い姿なので写すのを省略~



こちらは、6月13日にアップした時の姿です。      

      エンジェルペラルゴニウム



切り戻しは 全体の大きさの半分程度と言う事でしたが(園芸番組のテキストによる)

3分の1近くに小さくしてしまいました。

挿し芽株が有るので いつもの駄目で元々です。


根鉢は、鉢から抜き出すと細くて力ない根が鉢全体に回っていましたが

手で解すと直ぐ切り取れる程の弱さでした。

そのひ弱な根鉢を取り去ると 最初のポットの時の根鉢ではないかと思う大きさになりました。



同じく古いテキストに書かれている通りの

赤玉土5 腐葉土(又は調整済みピートモス)3 パーライト2

の割合の用土に  オルトラン、緩効性肥料 を規定量

元気に育って欲しかったので 思いを込めて HB101 を少量加えました。


肥料は カルシウムが入ったものが良いそうですが我家には無いので

鉄分を強化してある肥料にしました。カルシウムと鉄、全然違うけどまっ良いか~

全くしょうも無い奴でございます。


      切り戻し後


こんなに寂しい姿ですが 一応復活を祈っています


でも、挿し芽株以外の記事がアップされなかったら やっぱりね と

ほくそ笑んで下さいませ


新たに挿し芽をしようかと思ったのですが 

秋に切り戻した時に挿し芽をすると書かれてあったので

今日はお気楽に止めました。


この後はどうなるでしょう~

| エンジェルペラルゴニウムビオラ(オミオクリ~☆) | 17:27 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドンビキの蕾が・・・

5日前、こんな蕾を見つけました

      蕾


ガク?の所などかなりキモく有りません マジ引いちゃいました








それから4日後、

      横顔


あのキモかった所は こんな風に変身していました。










あのキモかった蕾が

       開花


咲きました。 ジニアプロフュージョン です。



鉢全体は

      寄せ植え


こんな風に 大きく成長しています。


2株では寂しいかと ベゴニアココナッツアイス を一緒に植えましたが

窮屈そうになってしまいました。




梅雨というのはしとしとと降るかと思えば 大粒の雨で花弁を叩き落します。

昨日の今日なのに

      散~


もうこんなになってしまい がっくりです

よ~く見ると 真中に小さなお花が咲いている様にも




他の株は、まだ小さいですが元気に育っています。

ミックスの袋なので他はどんな花が咲くのか分かりません。

でも、その分余計に楽しみにも思えます。

| ジニア プロフュージョン(終了) | 16:58 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゼファの開花~☆

3年ぶりに姿を現せてくれた ゼファ(オランダの花百合) です。

      ゼファ


今朝、咲いているのを見つけて




      ゼファ


1本に2輪ずつ。

以前のブログで確認すると 3輪ずつ咲いていました。

まだ球根が小さいせいなのかもしれません。

お礼肥えもしっかり遣って たっぷり育ってもらいたいと思います。



優しい色合いのピンク~  私の好みです

      ゼファ


シベの花粉もピンクです。 この色合いも


旧ブログの写真を見てビックリ

花弁が1枚だけ内側に入っている所も3年前と一緒です。



カサブランカならなんて思ったりもしましたが

この子が咲いてくれて良かったです。

咲いてくれてどうも有り難う

| ユリ | 17:39 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インパチェンスチュチュミックス 開花~♪

種から育てた インパチェンスチュチュミックス の最初の花が咲きました


      インパイェンスチュチュ 1



わあぁ~ 八重のインパチェンスだ~ と喜びながらよく見ると

えっ これって八重 


おっちょこちょいの私なので また遣っちゃった~ と

カタログを引っ張り出して見てみると・・・。


かわいらしい半八重~八重咲き の文字が真中に


カテゴリーも インパチェンス 八重 にして今までアップしてきましたが

正確には半八重だったみたいです。。。。。。。。。。トボトボ。。。。。。。



と、以上が ちょっとブルーな昨日の事です。






今朝、2番目の花が咲いていたのでよ~く見ると


      インパイェンスチュチュ 2



昨日の花より八重っぽいみたい


嬉しくってもう1枚

      インパチェンスチュチュ 2-2

                               変わりばえしませんがお許しを



バラの様なインパチェンスとはいきませんでしたが

ミックスなので 他の色の中には八重なお花も出て来るかもと期待しています



他の色はどんなお花でしょう 白も有ると嬉しいですがそれはちょっと欲張り

カタログには ピンクのお花も一緒に写っているので その花を待ちたいと思います。





今年は、(半)八重のインパチェンスが沢山咲いてくれますように







ちょっとおまけです。



数日前から 開きそうで開かないミニバラの挿し木株の蕾。

今朝、すっかり開いていました。

      ミニバラ挿し木株開花



去年と違って 意外にもゆっくりペースの成長です。

肥料の分量が少なかったのかしら・・・。


葉っぱが親株と一緒で 虫君達に食べられています。



親株は切り戻し後、少しも新芽を伸ばさないので コガネムシの幼虫疑惑に。

今年は無農薬と思ったのですが オルトランを控えめながら蒔いてしまいました

昨日位からやっと新芽も動き出して来て

まずはホッとしています


| インパチェンス 八重 | 16:14 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カランコエの大改造

花の少ない寒い時期に大活躍してくれた カランコエ ですが

2番花を期待していたのですが こんな少しの開花で終ろうとしています。
 
      植替え前


何より元気が無くなりました。

冬の間、室内にいたせいか霜の心配がなくなった頃

葉っぱがポロポロいえいえ、ダ~ッと落ちる落ちる

暖かくなってから外の陽射しを浴びて だいぶ葉が出て来たところです。



でも、下の方には葉が無く 綺麗な緑色の茎は殆ど有りません。

半ばいいえ殆ど諦めるつもりで 大改造をしてみました



鉢から出して見ると、2鉢の根鉢は意外にもぎゅう詰めではありませんでした。

以前使用していたアロエ用の培養土で育てていた時は

1年で根がぎゅう詰めでしたが どうもこの土は育ちが悪いのかも。。。。。。。

次回は別の多肉植物用の培養土にしようかしら・・・。







数年前、満開時に枝が折れた時にコップに入れていたら発根しました。

その後 それを1鉢として育てていましたので

葉が大崩落した時から 水に挿して発根させて株を作り直したいと思っていました。


      水挿し芽


数日前からコップに入れて発根を待っていました。

      発根


3芽全て発根して欲しかったのですが 残念ながら1本だけ。





      植替え後



水に挿した挿し芽の発根が1本だったので

鉢から新しい緑の茎を2本分選び 3本で1鉢作りました。





復活を祈っていますが、駄目なら八重咲きでもな~んて思っています








ちょっと寂しい写真ばかりなので 昨日に続いてサンレイです。

今日、開花2日目ですが

      サンレイ 開花2日目


沢山咲き出しました。

画像が暗かったですがお許しを


| カランコエ | 17:19 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サンレイ(ユリ)の開花~♪

今年も元気に サンレイ(ユリ) が咲き出しました。


      サンレイ 早朝06月17日


昨日は蕾でしたが 今朝早くに初々しい姿を見せてくれました。



      サンレイ 昼06月17日


昼になって 中央のオレンジ色がだいぶ濃くなりました。


      サンレイ 昼 06月17日


こちらも同じ鉢で咲いています。

3球植え付けて有りますが 各々2本程ずつ育っています。



母がご近所はもう咲いているのに うちはまだ と痺れを切らしていました。

去年より4日程遅い開花です。

開花の時期まで母の思う様にはなりませんから



こちらは、3年ぶりに花を見せてくれる ゼファ(オランダの花百合) です。

      花百合の蕾



蕾の根元がピンク色になっています

淡いピンクのお花(のはず) ああ、待ち遠しい~



そして、サクラ です。

      サクラ とお客さま06月17日


あらら、お客様がおいででした。


      サクラのお客様06月17日


ヒメカメノコテントウさんでしょうか

お顔のお掃除をしていたのか 小さなクモさんをランチに召し上がっていたのか

お口辺りが物騒がしい様子に見えました。(衝撃の一瞬は残念~!逃しました)


      サクラ モザイク病?06月17日


肝心なサクラは、どうやらモザイク病になってしまったみたいです

先日の 趣味の園芸プラス(NHK) でもちょっと取り上げていました。

開花の後は廃棄処分にした方が良さそうです。

残念ですが せめて有終の美を飾って欲しいと思います


| ユリ | 13:29 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポインセチアの新芽♪

決死の覚悟(相変わらずオーバーですが)で切り戻した ポインセチア

新芽が沢山育っています。


      ポインセチア



近付いて新葉の様子を見ると

      新芽アップ


切った茎の脇から新しい茎(芽?)がしっかり育っています。

嬉しくって な私です。



今日は、花が無くて地味な記事になりました。






因みにちょっとご報告。(ただの恥晒です)

ポインセチアの種を取りたいと頑張りましたが

種らしきもの

      種?かと期待したもの


を ずっと観察しましたが ただ黒く硬くなるだけでした。


この株だけを大事に育てようと思っています。



| ポインセチア | 17:03 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地植えのアジサイ

見頃も最後、地植えの アジサイ です。

      ガク咲きアジサイ 旧



花壇は盛り土してあります。

去年は高い位置に花が咲いて 身長170㎝の私でも背伸びしないと花が見難く 

花後に短めに剪定しました。

その甲斐有って? 背伸びしなくてもお顔を眺める事が出来ました

色はイマイチですが 咲いただけで



こちらは、大きな株なのに たった1輪しか咲きませんでした

      アジサイ 旧06月13日



      アジサイ 新06月14日



同じ花ですが 微妙に違って見えます。

1日の差と 朝と夕方の差なのかと。

≫ Read More

| アジサイ | 17:00 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

待ち焦がれた開花~♪

エンジェルペラルゴニウム が咲き進みました~

      エンジェルペラルゴニウム


葉が黄色くなったりして近くでは写せません(もうボロは白日の下に



後日、切り戻して根鉢を小さくし植え替えようかと思っていますが・・・

最後の姿となる事必至だと思います。



挿し芽株は まだ数輪咲いただけなので・・・



続きは、その他いろいろの園芸作業報告などグタグタと

無駄に長いだけなので お暇な方だけお付き合い下さい。

≫ Read More

| エンジェルペラルゴニウムビオラ(オミオクリ~☆) | 16:54 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

梅雨の晴れ間~♪

昨日はとても天気も良く 夫も車で出かけたので駐車スペースを作業場に確保できて

朝9時前から12時半までの3時間半(途中で中断も有りましたが)

春蒔きの苗を中心に植え付けや植替えをしました。


      ジニア と八重インパ06月10日


ポットの中でいじけ気味な ジニアプロフュージョン を芸も無く寄せ植えました。


手前の鉢のインパチェンス(八重)は、一足早く植え付けたので

元気に葉を茂らせています。

ジニアももっと早く植えつけてやれば良かったです。

      ジニアプロフュージョン


こちらは、八重のインパと一緒に半月位前に植え付けたジニアです。


      ジニア 蕾アップ


蕾が見えてきて お顔を見られる日を楽しみにしています。

どの色のお花なのかも





こちらも一足先組みの 八重のインパチェンス です。

      インパ八重


元気に育ってくれて こちらもミックスの袋でしたので 何色のお花かも楽しみです。


      八重インパ


蕾もだいぶ大きくなっていました。




こちらは、昨日植えつけたものです。

右の鉢は ワイルドストロベリー です。

イチゴ用の用土で植えたかったのですが お気に入りの培養土です。

      八重インパの寄せ植え







元気一杯の八重のインパチェンスと比べて・・・

実生の一重のインパチェンスは、八重の半分以下の大きさです。

購入した種との違いを実感しました。 (当たり前と言えば当たり前なのですが・・・)

      インパ(一重)


数日前の姿ですが、実生のインパチェンスは どれもまだこんな程度です。





実生と言えば・・・

実生のキンギョソウ、今年は花付が悪く一度咲いた後 花が殆ど咲きません。

採種の仕方が悪かったのかもしれません。

残しておくつもりでしたが 掘り上げて春蒔きの苗に植え替えました。


暫く花がら摘みの手間が無くなりそうです

| ジニア プロフュージョン(終了) | 14:26 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アリが沢山

実生のトチオトメ、そろそろ太郎や次郎を作って

プランターをモロヘイヤに明け渡して貰えたらと思っていました。




親の実生苗より その苗からランナーで子株(太郎)を作り

そのまた子株(次郎)以降の方が 良い実が生ると言う事を聞きました。


既に太郎株が1株有り、数粒ですが実を味わう事が出来ました。

味的には 親でも太郎でも差は分かりませんでした。


希望的には 次郎を3株作れたらと思っています。




と、夢物語をぶち上げたましたが、 思いもよらない事が起きました。



つい先日に新しく作った太郎次郎の様子を見に行ったら

次郎のポットの中で アリが何匹も動き回っています

      イチゴ 太郎&次郎


右の太郎にもアリがいます。


      イチゴ一族


プランターの裏側にもアリが行列こそ出来ていませんが 数多くいました。


いつもならアリの駆除剤を シャ~っと撒いてしまうのですが

イチゴなのでそうもいきません


無い頭を絞って 木酢液を濃い目に薄めて撒いてみました。


その後殆どアリの姿が見られないので 一先ず巣にならずに済んだのではと思っています。





ポットも鉢もプランターも 直にコンクリートの上に置いてあるのもいけない事なのですが

レンガが無くて すのこでも100均で調達した方が良いのかもしれません。

因みに、惨めにとうの経ったネギの鉢が有るのが見えても きっとそれは気のせいかと

既にコンパニオンプランツとしての仕事は卒業させてしまいました

| イチゴ(とちおとめ実生) | 16:42 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

切り戻し&植替え

昨日に続き今日も ベゴニアタブレットローズ です。


ドキドキの 切り戻し と 植替え をしました。


これが 最後の勇姿になるかもしれません。

      切り戻し前



鉢から抜いてみると 意外にも根鉢は柔らかかったです。

鉢底石が多かったのか根鉢は横に広がっていました。


ザックリと切り分けるか 良い所だけ切り取りたいと思ったのですが

根元付近の茎の様子から 痛みの少ない茎を残す事にしました。


蒸れそうな細くて小さな茎を切り取り 綺麗な新しい脇芽が育つ様にしたつもりです。


      切り戻し後


如何でしょう かなりさっぱりしました      チト、ヤバスギカモ。。。。。。

用土は、願いを込めて HB101入りのお気に入りの培養土を使いました。


因みに、植わっていた用土はお買い得の培養土でした。

正直その培養土は、買った時に思った程植物の成長は良く有りませんでした。

今回は、しっかりと復活して元気に育ってもらいたいです。


| ベゴニア (タブレットローズ) | 16:16 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

間違ってましたm(__)m

先日、ベゴニアタブレットローズに 雌花と雄花が有る様だと記事に書きました。

その時、雌花らしき花は 挿し芽株にだけしか見られないと書きましたが 違っていました。


よく見たつもりだったのですが、腰を落としてよ~く見ると

親株にも雌花らしき種袋になりそうなものの付いた花が幾つも有りました。

節穴×∞の目でした


      ベゴニアタブレットローズ


現在の親株です。

正直、ギッシリ窮屈な姿になっています。

上から見るとどれもフリフリの花に見えても

近付いて見ると小さいながら雌花らしき花があちこちに。


今までもきっと有ったのではないかと 

単に私が気が付かなかっただけかもしれません 御免なさいです。





で、恥の上塗り。

ギッシリ育っているのを見て見ぬ振りをしていた為に

葉を掻き分けて奥を見ると・・・・・・

ギャ~ うどん粉病~ が発生していました。


近々ガッツリ切り戻して 根鉢もコンパクトにして植え替えもしようと思います。

こんなにギッシリとなってしまい 一体どれだけ切り戻したら良いやら。。。。。

脇芽の有る根元近くまで・・・。

ベゴニアセンパで何株切り戻し後にお見送りした事やら

不吉な風が吹いている様な気がします






気を取り直して・・・、

先日、カラーリーフを集めて スカスカの寄せ植えを作りました。

      ベゴニアタブレットとブルーデージーの寄せ植え




で、その後の様子です。

     寄せ植え


ベゴニアさんが頑張ってくれて ちょっとだけ・・・本当にちょっとだけ

土の見える部分が少なくなりました。




 

先月、ブログを始めて3年経ちましたが

この所特に反省する事が多く チャランポランになっている気がします。

ブログもですが、日常生活も

種蒔きしたジニアがポットの中で悲鳴を上げているのを見て

情けない思いになった私です。

大反省の今日でした。 明日から働こう~



| ベゴニア (タブレットローズ) | 17:57 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんなはずでは・・・

去年、アジサイの本と首っ引きで 挿し芽をしました。

そのアジサイのさし芽株の初開花です。

      アジサイ 挿し芽株 初開花


テンプレートのアジサイが親株です。

ご覧の様に かなり青ざめて ってそれは私の事

ピンクのはずが・・・。



ピンクの花の用土に植えたのですが 石灰など早春に施せばよかったのかも。。。。。。

いつもは、花の色に会った肥料を施すのですが

今年は手抜きしてどの花にも遣りませんでした 自業自得ですね。



まっ、咲いただけ喜びましょう~



本来の青いブルーダイヤモンドの挿し芽株は 元気に蕾を付けずに育っています



テンプレートにした 地植えのアジサイも今年は早くから怪しい色合いです。

で、地植えのブルーダイヤモンドは なんと1輪しか見当たりません


そんなこんなで 今年のアジサイの記事

次回は切り戻しになりそうです






あまりに寂しいので 


      アマリリス


元気なアマリリスをご覧下さい。


で、花粉団子を付けた たぶんハナアブさん

      ハナアブさん?


かなり近付いても 一心にお仕事していらっしゃいました。

ガザニアが元気に咲き出したのですが

日が当たっていると上手く写せなく かと言って日が陰ると花が閉じて。。。。。。。。

花を写す機会を逃しています。

花期は長いので(株を駄目にしなければですが・・・)

そのうち と思っています



| アジサイ | 17:46 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雌花?

挿し芽で増やした ベゴニアタブレットローズ と エンジェルペラルゴニウム です。

      ベゴニアタブレットとエンジェルペラルゴニウム


やっと咲き出した エンジェルペラルゴニウム ですが

蕾が一つ一つゆっくり咲くので 花が株を覆うように咲く姿が見られるのかとても疑問です。

      エンジェルペラルゴニウム


親株の方も 大分蕾が増えていますが去年のように満開の姿見られるのはいつになる事やらです。






で、今日の主役です。

ベゴニアタブレットローズにちょっと見かけない花を見付けました。

      雌花?


フリフリが全く有りません。


      雄花?


見比べると随分違っています。


以前、テレビの園芸番組で ベゴニアの雌花は摘んだ方が良い と聞いた事を思い出しました。

これが雌花 ではと。



一重のベゴニアを育てていた時は、種を採ってみたいと思った事も有り

そのままにしていましたが 挿し芽株を育てるためには取る方が良いのかもと思いました。


それにしても(って、今まで気が付かなかっただけ

雌花、初めて~です


えっ じゃぁ、フリフリが雄花

イメージじゃ有りません



追記 6月6日

 他の雌花?らしきものにこんなものを見つけました。

       ベゴニア 雌花?横


       ベゴニア雌花? 正面

(どちらの写真も 写真の上でクリックすると大きな画像に変わります)

花粉が有る様に見え 手で触ってみましたが花粉が付いたか確認出来ませんでした。

メシベがどれなのかもでした

雌花なら花粉は無いと思うので ならばとフリフリの雄花?を見てみましたが

雄しべや花粉などは全く無い様子でした。


これからも観察して何か今までと違う様子が有りましたら またご報告させて下さい。

中途半端で申し訳有りません

| ベゴニア (タブレットローズ) | 16:00 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2年ぶりの再会~♪

ついに梅雨入り で、その上台風もご一緒に

朝よりだんだん雨脚が強くなった気がします。



そんな我家ですが、昨年お顔を見せてもらえなかった アマリリス が咲きだしました。

        アマリリス


この写真は昨日の朝です。

夕方には鉢が倒れて首が折れない様 玄関の軒下に取り込みました。


こちらは上の写真よりもう一日前の咲き出した直後の横顔です。

      アマリリス





昨春、赤斑病の為か腐りかけた球根を取り除き 

根も随分傷んでいて 多くの所を取り除きました。

まだ球根も小さいので お花も少し小振りな気がします。



元々のアマリリスの球根は、HCで戴いたもの。 それもこの家に引っ越す前日。

引っ越してからも有ろう事かゲーム用のTVの上に放置して有りました

ある朝、大きな芽(蕾)が出ているのを見て大慌てで植えました。

その後毎年 とても大きな花を咲かせてくれました。

通りがかりの方に花名を聞かれたり とても大きくてビックリされたりしていました。



この子もゆっくりゆっくり 大きく育って欲しいと思います。

| アマリリス | 12:36 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大きくな~れ♪

種を100均で購入してそのままになっていた モロヘイヤ の種を播きました。

      種蒔き


例によっていつものコーヒーろ紙に播きました。



      モロヘイヤ


今回の容器は ミニトマトの容器です。 軽~く蓋を閉めて乾燥予防しました。


翌日には発根し 直ぐに双葉が現れました。

      モロヘイヤ 発芽



ちゃんと食べる目的で野菜を育てるは初めてです。

赤ピーマンも葉ネギも 駄目元で楽しんだだけでした。(勿論食べましたが)


さて、用土はと考えたのですがお財布の中身が軽いので

種とお揃いの100均で調達致しました

申し訳に、バーク堆肥、HB101入りの培養土も加えて ちょっとだけマグウァンプKを足しました。

      植え付け


またイチゴの新しい太郎、次郎を育てようと作った2ポットと並べて


今朝は、2つほど小~さな双葉を広げていました。




ポットで育てる事無く ダイレクトに鉢に植えてしまった辺り

今回も駄目元な所が見え見えです

でも、大好きなモロヘイヤ 食べられるのを楽しみにしています






昨夕、鉢の手入れをしていたら珍しいお客様を発見しました。

≫ Read More

| モロヘイヤ(終了~!) | 17:38 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。