スパティーガーデン

ヘタレガーデナーが半日陰のコンテナスペースと日陰がちな小さな庭で楽しんでいます♪

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蕾、発見~☆

6月の末に切り戻した エンジェルペラルゴニウム ビオラ です。

      エンジェルペラルゴニウム

チラリホラリ と咲き始めました。

蕾も幾つか有るので これから数輪ずつ咲いてくれるのではと思っています。




南西の角で 毎年細々と咲いてくれる シュウメイギク に蕾を見つけました~

      シュウメイギクの蕾


今年は少しだけですが 早く姿を見る事が出来て嬉しい~


どうも白の様 ピンクは姿を消したのでしょうか だとしたら残念~

2株有ったのに 今は1株しか有りません。

白は別の場所にも有るので どうぞピンクで有ります様に


開花は多分1ヶ月先かと。それまでワクワクドキドキと待つ事に。




以前から 何か気になって抜けない正体不明さんです。

 8月15日

      不明植物08月15日



 8月29日
  
      不明植物08月29日



気になりますが やはりただの雑草なのでしょうか?

(一緒に写っている後の植物は インパチェンスです)

ご存知の方おいででしたら 教えて下さいませませ


スポンサーサイト

| シュウメイギク | 16:25 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

種蒔きその後 その2

7月13日に種蒔きした ビオラ&パンジー が日に日に大きくなってきました。

このところの涼しい陽気がとても良い結果をもたらしてくれている様に思います



こちらが 我家の ビオパンオールスターです

        ビオパン



こちらは、手前がバニータイプのビオラです。向こう側が 我家で採種した赤のビオラです。

      ビオラ2種

同じ種類のバニータイプのビオラだと思いますが

半月ほど種蒔き時期が違うと こんなに大きさが違います。



私の勝手な思い込みですが、バニータイプの葉は他のビオラよりほっそりしている様な。

どんなお花を咲かせてくれるのかとても楽しみです。




最初の種蒔きは、猛暑の為か 水の加減が悪かったのも有ってか

ちゃんと発芽して貰えませんでした

がっくりだったのですが 体調の事も有ってなかなか追加種蒔きが出来ませんでした。

少しずつ2回ほど追加種蒔きしましたが

先日 4回目の種蒔きをしました。 

ポット上げがちゃんと出来るか心配でも有るので シルキーブルーのみ少々です。




手前のSBが シルキーブルーです。

        ビオパン

こちらは1回目のグループです。

4回目のは まだ種のままです。 どうなる事でしょう



今秋は 出来るだけかき集めの寄せ植えにならないよう

単植したりして すっきりしたコンテナスペースに出来たらなどと思っています。

無理 と、何処からか声が聞こえそうですが

小さな1歩でも 前進出来ればと思っています。

| ビオラ | 16:52 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グータラ計画たてました

花の数も少なく この所記事にする花を捜す事の多いこの頃です


数日前まとめて写真を撮って 今日は これ! と思っていた所

dragonさん のブログで これ! と同じく ポインセチア を拝見しました。




7月8日に切り戻した時がこちらです。

      切り戻し後



現在の様子がこちらです。

        ポインセチア


ちょっと葉の色が薄めなのが気になりますが 一応とても元気かと

経過報告をするだけのつもりでしたが

dragonさんのブログで 短日処理 を9月になったらされるとお聞きして 


そうでした 短日処理しないと綺麗に赤くならないのでした

すっかり忘れてました




重い鉢 って程では有りませんが 動かすの面倒~

ダンボール被せるのも オンシツコナジラミ が心配だし・・・。

と、グータラ病炸裂 です。




カランコエもこのグータラ病の為 ここ数年短日処理せずにいます。

カランコエも赤くなるし このままでも大丈夫かなぁ~ なんて思ったりして




玄関前の電柱に街灯が付いているので 

とりあえずその光の当たらない場所に移して置いてみたらどうかと思っています。

15℃以下になったら 室内に取り込まないといけないそうなので

それからはしっかり短日処理に励もうかと・・・。

と、グータラ計画を考えておりまするです。


≫ Read More

| ポインセチア | 15:44 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

少しだけ秋の気配

今日は 冷房も使わずにいます。

秋を感じているのはきっと人間だけでないと思っています。




        寄せ植え

涼しさを感じるようになって ベニチガヤ が勢い付いてきました。

垂れる植物ばかりの寄せ植えになって 今年はベニチガヤが一人目立ってます。




ベニチガヤの同居人の一部をご紹介します。

        バコパ

バコパ コピアシリーズ ガリバースノー が白い花をポツリポツリと咲かせていますが

葉もきれいな緑の葉が増えてきました。

思い切って切り戻そうかしら・・・。 って、手入れの悪さが露呈しました



        ハツユキカズラ

どう言う訳かこの ハツユキカズラ 後に伸びています。

東向きの場所なのですが 西日に反応しているのでしょうか

ピンクの葉が沢山。白の葉も好きですがやはりピンク好きなので



| 寄せ植え(初夏から夏) | 17:32 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏の赤

冬を越した ペンタス です。

       ペンタス

ちょっと葉っぱが・・・ 日焼けなのかも。。。。。。

由比ガ浜で日焼けしちゃった人が我家にいますが

ペンタスは、皮は剥けなくて良かった~


       ペンタス



白花の方は、一足先に咲き出したのですが 相変わらず小さいままです。



寄せ植えしようか迷っていますが

寄せ植えするよりこのままの方が伸び伸びしていられるかしら








もう1つ、渋めの赤いお方。 アカバセンニチコウ です。
    

      アカバセンニチコウ


今年は2色


      アカバセンニチコウ


こんなピンクがかった葉を見るのは初めてです。



      アカバセンニチコウ


渋い葉色の方が 寄せ植えの引き立て役にはピッタリかもしれません。




| アカバセンニチコウ | 15:58 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世代交代です

昨日、ちょっとご報告致しましたが

実生のイチゴ(とちおとめ)の親達が コガネムシ&ナメクジの餌食となり

根を殆ど食べられてしまったので その親達の子株達と交代させる事にしました。


こちらがその子達です。

      イチゴ 太郎次郎

ちょっとボロ隠ししたので 見えづらいかもしれませんが

大きいポットが 太郎で 他の小さいポットの株は 次郎です。

三郎もその後の様子を見ながら 採ってみようかと思っています。


他に1株だけ 餌食にならずに済んだ親株が残して有ります。

こちらも様子を見ながら 残すか考えたいと思います。



場所を移したとしても コガネムシやナメクジの被害から免れる訳ではないと思いますが

コンクリートの照り返しのある場所より 半日陰ですが風通しが良いこの場所の方が

ちょっとだけ良いかもと思い 玄関前に移動させました。



(自分の手入れの悪さを棚に挙げ)親達に実があまり生らなかったので

沢山株を育ててもと消極的な気分なので

最終的には元気の良い株を数株残すつもりでいます。







これだけではちょっと寂しいので おまけです。


ずっと放置状態でブルーデージーの大株の間から毎年細々と咲き続けている

オキシペタラムピンクローズスター です。

       オキシペタラムローズスター

種を採りたいと思うのですが どうも種とはご縁が無いようです。

5年以上は経つと思いますが いまだかつてお目にかかったことが有りません。

来年も咲いてくれたら良いのですが。。。。。。。




こちらは

      キャットテール

キャットテールです。


雨に濡れない方が良いそうなのですが 今は場所が無くて

そろそろ枯れた鉢等(爆) 処分して 過ごし易い場所に置いてあげたいと思っています。

| イチゴ(とちおとめ実生) | 17:23 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

インパチェンス~♪

コンテナでも花壇でも この暑さの中元気に咲いてくれている インパチェンス です。



中でも、実生のインパチェンスが花壇で元気に咲いています(一部を除く 

      実生インパチェンス
                         少し前の写真です(夜の雨の雫を朝日に輝かせて)


ホスタの足元で ピンクとオレンジの花を咲かせています。

残念ながら、もっと綺麗な時のシャッターチャンスを逃してしまいました



ツルニチニチソウの間から 初めての白花さんが姿を現しました

      実生インパチェンス白花
 
絶対!! 種を取るぞぅ~



こちらは 種から育てた八重のインパチェンス(中央)と実生の株です。

      八重&実生インパチェンス



どう言う訳か 日当たりがそこだけ特に悪い訳でもないのですが

花壇の中で育ちが悪い場所が有ります。

アジュガもヒマラヤユキノシタも。。。。。。。。。。。

仕方有りません。気長にじっくり成長を待とうと思います





今朝、イチゴのプランターの株をお掃除していて・・・

もしや・・・ と株を持ってみました。

ギョェ~  根が・・・・・・・


憎きは コガネムシの幼虫ども

処分決定です。


暑さに負けて お世話を怠っていた結果と反省~です。

| インパチェンス 一重 | 16:07 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

種蒔きその後

種蒔きのその後の様子です。


ビオラの1度目の種蒔きで発芽した子です。

      ビオラ本葉

ビオラの葉らしい形が可愛い~



本葉3枚めも出始めました。

      ビオラ本葉



でも、今年は2度目の種蒔きもしたのですが

発芽率がとても悪くどうしようかと思っていました。



そんな所へ dragonさんが種を送って下さいました


      ホワイトコスモス

わぉ~ 初めてのコスモスです

初めて見る姿でドキドキです

とてもお洒落な ホワイトコスモス をとても楽しみにしています。 


      ホワイトコスモス アップ

本葉が出て来た時は  になりました。

一緒に戴いたバニータイプのビオラも植えてあります。

この暑さに外に出すのは怖いのでもう少ししたらと思っています。

どうぞ徒長は控えめにとお願いしています

| 園芸作業など | 12:56 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニチニチソウ 

すっかりご無沙汰してしまいました

暑さから再び体調を崩していました。

まだ、試運転中で 

皆様のブログへも伺えない事が多く読み逃げばかりで失礼して申し訳有りません

もう暫く失礼する事も多いかと思いますが お許し頂けると幸いです。




チュラビンカアスカ 相変わらす元気に咲いています。
 
      チュラビンカアスカ



今日は、隣に咲いている 実生のニチニチソウを比べました。

      ニチニチソウ 

親にそっくりな子です。



同じ種鞘から生まれた子なのに

      ニチニチソウ ピンク系

ピンクっぽい花です。お分かり頂けますでしょうか



そして、ビックリなのが

      ニチニチソウ (中心黄)

中心が黄色の花が咲きました。


 
同じ鞘の種なのに不思議です。

| ニチニチソウ | 17:01 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

朝早くに

この所の暑さに閉口して 水遣りは早朝と決めています。

日曜日ですが 義父の所へ行く準備も有るので毎週日曜日も起きるのは6時過ぎ。



水遣りしながら 珍しいお客様と遭遇しました。 それは続きで。




チュラビンカアスカ の花数が多くなり 種蒔きしたニチニチソウもようやく花が咲きました。

      ニチニチソウ2種



いつもなら梅雨頃にはバッサリと切り戻すのですが

今年は そのままになってしまった ブルーデージー が細々と花をつけています。

      ブルーデージー

優しいブルーが気に入っています。

斑入り白花ブルーデージー は殆ど花を咲かせる事無く・・・ 失敗です。




出かける時になって出した新品の靴下のラベルに

      アサガオの種

わぉ~ アサガオの種が付いていました。ラッキ~

今からでは遅いかもしれませんが 駄目元で



もう1つ駄目元で どんなものかとブログ通信簿なるものを

      ブログ通信簿

平凡な評価です。と言う事は 平凡なブログって事ですね。

実年齢と殆ど同じ(大ボラ!!!)と言う事で 大評価したいと思います



今日はごちゃごちゃの内容で

最初にお話した 小さなお客様 をご覧いただける方は 続きもお付き合いくださいませ。

≫ Read More

| 小さなお客様 | 17:16 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと硬めです

種蒔きは順調な モロヘイヤ でしたが

その後、8芽有ったものは ついに1株だけになりました。


その1株が ようやく地上50cm位に伸びて来ました。

 
         モロヘイヤ

もっと小さい内に摘心した方が良かったのかもしれませんが

気が付いた時は、後の祭りでした



この写真の後 上から15cm位の部分を切って 冷奴のトッピングとして食べました。

      モロヘイヤ
            (この写真はだいぶ前のものです)

瑞々しい新しい葉の部分ですが お店で売っている物よりだいぶ硬かったです。


まっ 失敗とも言うべきなのかもしれませんが

モロヘイヤ大好きな私なので それでもこれからも摘んで食べるつもりです

食欲が勝ってます




追記(9/26)

その後縦へ縦へ伸びました。(ピンチの甲斐も無く^^;)
硬そうで葉も小さいので1度食べただけで 眺めるだけとなりました。
最近とても小さな花も咲きましたが 写す気力も湧かず近々処分するつもりです。
これにて モロヘイヤ は終了します m(__)m

| モロヘイヤ(終了~!) | 16:56 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。