スパティーガーデン

ヘタレガーデナーが半日陰のコンテナスペースと日陰がちな小さな庭で楽しんでいます♪

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いよいよ~☆

昨年11月下旬にお迎えした 

プリンセス・オブ・ウェールズ に蕾が育っています



      プリンセス・オブ・ウェールズ

葉っぱの色形がすっきりと言うかのっぺりと言うか・・・

今まで唯一育てて来たミニバラと大分違うので そこがまた魅力的です。(ドンダケオヤバカナンダカ

ちょっと分かりづらいかともいますが 全体は


      プリンセス・オブ・ウェールズ

柔らかな緑の葉と新芽の赤茶色の葉が可愛い~


開花が待ち遠しくて 期待しまくりです




カテゴリーでは別にしていますが

ミニバラ ライズン・シャイン  も元気よく蕾を付けています。


      ミニバラ

くっきりした緑の葉と蕾です。



挿し木からの子株も有りますが、今日は親株のみ。

      ミニバラ

どこを取ってミニバラと言うのかもはや分からない大きさです。

プリンセス・オブ・ウェールズ と変わらぬ大きさです。



昨日 水遣り中に 子株のミニバラに お腹がオレンジ色の虫を発見しました。

蜂の様なハエの様な・・・。良く見るとお尻から針を出して幹に突き刺しているでは有りませんか

嫌な予感がしたので ホースの水を勢い良くかけましたが動じません。

素手で触るほどの度胸が無いので ホースを投げ出し物を使用して摘み獲り

すぐに モスピラン・トップジンMスプレー を掛けまくりました。


何だか見聞きしたことのある虫だと思い 検索してみたところ

チュウレンバチ だという事が分かりました。


幼虫はすごい食欲だそうで 成虫より幼虫が怖いのだとか。

スプレー薬では効果が期待出来そうも無いみたいです。

幹の中なので今日はオルトランDXを投入してみましたが

チュウレンバチには効果が有るのかは分かりません。

どうも テデトール が一番の対策の様です。


恐怖の毎日になりそうですが・・・

その前にお花をたっぷり楽しみたいと思います


スポンサーサイト

| バラ プリンセス・オブ・ウェールズ | 12:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春爛漫~♪

今日はとっても長くなりました。 お付き合い頂けると嬉しいです。




寒い時期は、半日陰以下の陽射しの我が家でしたが

やっと日差しをたっぷり浴びられる様になって 花達が勢い付いてきました。


そろそろ終わりに近づいた株も有るので、その前にと記録に残しておこうと思います。




フェンス沿いに並んだ鉢です。  

敷いた煉瓦の脇から何やら緑の物体が見えますが見なかった事にして下さい。



      ビオラ

今年はほとんどが ラビットタイプのビオラです。 (その殆どは戴いた種から育てました)

1株でかなり大きくなってきました。 

実生の株なのと日当たりの悪い我が家と言う事頭に置いて

多くを2株ずつ植え付けてあります。



まずは、購入した ラビットダンス です。

      ラビットダンス

全部で3株有りますが この株が一番ラビットダンスらしく元気に咲いています。

1株は既に終わりの様相。

もう1株は

      寄せ植え

ちょっと分かりづらいですが 丸いお顔のベビーフェースのラビットダンスです。

斑入り白花ブルーデージーも咲き始めました。



こちらは、Rちゃんパンジーです。

     パンジーとビオラ

NMビオラは、小さな花が沢山咲いてすごい勢いです。

花柄摘みが正直大変です。 完璧には程遠い花柄摘みです



こちらは、毎年種を採り続けている シルキーブルー とワスレナグサ です。

      シルキーブルーとワスレナグサ

シルキーブルーで陰になっているのですが

諦めていた ベゴニア ココナッツアイス に新芽が芽吹き始めました

枯れたと思って以前掘り出したら 脇に小さな新芽を見つけ再び埋め戻しました。

けれど、それっきり新しい葉を見る事が無かったので すっかり諦めていました。

先程、花柄摘みの時に 緑の新芽を見つけて小踊りするほど喜びました



こちらは、こぼれ種で育ったブラックジャック と 他よりちょっと花弁の数が多い赤いビオラです。

      ブラックジャック(ビオラ)と赤ビオラなどの寄せ植え


コバノランタナ  アルメリア  この先住2株に 踊りハボタン を植え付け

どれも中途半端な大きさの株ばかりの苗を

土の表面を隠すように植え付けてしまいました。


ミニミニハボタン を抜いた後に オステオスペルマム まで投入してあります。



玄関前に 一番存在感のある鉢です。(最初の1枚目と同じ鉢です)

      ラビットダンスとビオラNM


NMビオラ(実生)、こんもりと咲いてくれています。

      ビオラNM


白のアルメリア も咲き出しました。

      アルメリア

透き通るような小さな白い花が集まっています。

      アルメリア


玄関脇に毎度満員電車の様になっている寄せ植えです。

      Rちゃんパンジーの寄せ植え

お正月の干支のピックがまだ刺さったまま

今年限りのピックなので捨てられません

Rちゃんパンジーが元気に咲いてくれています。




同じRちゃんパンジーですが 別色別バージョンです。

      Rちゃんパンジーの寄せ植え

こちらも、残ったポット苗をもったいないからといろいろ投入してございます

オステオスペルマム  実生とちおとめ(イチゴ) NMビオラ 

Rちゃんパンジー 赤ビオラ 千日小鈴

どんだけ詰め込むんだ って感じですね ハイ、ミバエナドカンガエテモゴザイマセン

 


戴いた種が殆どで こんなに楽しませて戴いて 感謝感謝でございます

採種を試みましてございますが あまり芳しい様子ではございません。


今日は、 アゲハチョウ ツマグロヒョウモン  アブ などがお見えでしたので

彼等達に望みをかけている次第です。


長々となりましたが、最後までお付き合い下さいまして どうもありがとうございました。

| 寄せ植え(冬から春) | 15:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

復活~♪

冬の間、枯れてしまうかと心配していた キャットテール でしたが

減った土を足して 新芽の出た所まで切り戻したら・・・



      キャットテール


こんもりと葉を茂らせ始めました


去年までの様子より 良い感じです


写真は1週間程前なのですが・・・

      キャットテール

わぁ~ 小さいながらも穂が出ています。


先程、あれからどうしたかと見てみたら・・・

      キャットテール

じんわりですが赤い穂が出来始めています。


ふさふさのシッポがまた見られそうです


≫ Read More

| キャッツテール(アカリファ) | 15:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

消滅回避~♪

昨日、今日と凄く強い風が吹いています。

昨日は横浜スタジアム付近で突風に煽られました。

車の中にいたのですが かなりの衝撃でした。


今日も凄い風の為 写真を撮るのを断念して

まだアップしていなかった写真の中から ご覧頂こうと思います。




実は、かなり記事を書いていたのに 一瞬で消えた所です

ちょっと凹みながらです




花数が少ないのですが、来年の為の記録と言う事で・・・。




我家の ガーデンシクラメン 現在は実生株のみとなりました。

しかも、成長が悪く 花数がとても少ないのです。

でも、花色は少数精鋭と言う訳では有りませんが 良い気がします



      ガーデンシクラメン

今月初めの写真なのですが 今はもう一輪咲いています。


こちらは白花。

      ガーデンシクラメン

3号ポットなみの小さい鉢です。



こちらは唯一花数の多い株です。

      ガーデンシクラメン


葉組の成果もあまり有りませんが

一緒に植わっているヘデラが凄い勢いで大きくなっており

一昨日大幅に剪定して日当たりを確保致しました。オソカッタカモ。。。。。。。



今年の新年早々萎びさせてがっくりしていた淡いピンクの株が有りましたが

花数が少ないなりに復活してくれました

貧弱な株では有りますが 嬉しいです


ガーデンシクラメン、本当に難しいです。

日当たりが悪い +  軒下が殆ど無い  

そんな我が家には ガーデンシクラメンって合わないのかも。。。。。。。。


そうは思ってもやはり冬には咲いていて欲しいお花です。


| ガーデンシクラメン 実生 | 17:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

白花~♪

今日はとても寒いです。 現在外の気温は11.6℃

冬に逆戻りしてたみたいです。





先日撮った写真の中から・・・。

冬をじっと耐えて ここへ来て急に咲きだした コバノランタナ です。



      コバノランタナ



この小さい花が密集している姿がとても可愛い。

可憐な姿に惹きつけられます。



葉はまだ寒さに耐えた茶色の葉がほんの少し有るだけなのに 

花を付けてるのが健気に感じます。




二鉢程ワスレナグサが並んで咲いているので

この白花のワスレナグサとコバノランタナの白花 で白い霞の様になっています。


そんな霞の中で ラベンダー色の花が

      レースラベンダー

レースラベンダー です。


ポットや小鉢の中の株は 自然に株の更新をしてくれているみたいです。

新しい芽が生き生きと育っているので 古い所を

数少ないポット苗でもあるので大事にしたいと思います。






おまけです。白花繋がりで・・・

      オステオスペルマムの寄せ植え

オステオスペルマム です。


今年は意図せず 白花が多くなりました。



| コバノランタナ | 11:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年も~♪

今年もまた ブルーデージー が咲き始めました。



      ブルーデージー


可憐な姿、澄んだ花色    私のお気に入りの花の一つです。




いつもなら6月頃に株の更新を兼ねて 挿し芽をするのですが

去年は全くせずに 花後の切り戻しのみで放置してしまいました。



寒さに痛んで消滅してしまうかと心配していましたが

今では大株となって 蕾を沢山付けてくれています。



色がきれいに出ませんでしたが・・・

      寄せ植え ブルーデージーとマーガレット


マーガレット(こちらもブルーデージー同様放置状態の中 たくさん咲き始めました)と。




同じ場所を反対側から見たところ

      寄せ植え ブルーデージー


オステオスペルマム  ユリ  の間に一輪のブルーデージーです。





今日は、だらしなく伸びきった スイートアリッサム イベリス ワスレナグサ を切り戻しました。

ビオラもそろそろ姿が乱れ始めています。

本当なら 液肥を与えたいところですが 重いジョーロを持ち歩くのも腰に悪そうなので

2月3月に与えた固形の追肥の効果だけで今を過ごしてもらっています。


これからは、腰の為に一年草の鉢を大々的に処分しようかと考えています。

でも、思い切れないんですよね。。。。。。。。


春の種蒔きも 気持ちが動かなくて。。。。。。。。マルットシテオリマセン。。。。。。。。



今年の夏は、冬をリビングで過ごした フリンジビンカ(チュラビンカはお見送りしました) と 

ベゴニア、アカバセンニチコウ で過ごそうかと。。。。。。。。 カナリムリガアリソウデス。。。。。。。。。。


でも、大丈夫  強い味方が~

ろまんちゃん達に活躍してもらおうかと。。。。。。。




少しさっぱりしたコンテナガーデンで夏を過ごそうかと考えています。

| ブルーデージー | 15:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アンジェリケ~☆

大好きなチューリップの アンジェリケ が咲き出しました。

去年は別の八重咲きチューリップに浮気をしてしまったので二年ぶりの再会です。


      アンジェリケ

淡いピンクの花色がシフォンの様で重なっている姿が良いんです~


      アンジェリケ

ここまでが昨日(雨模様)の様子です。


今日は打って変わって 晴天です

      アンジェリケ

昨夜の豪雨でちょっとお辞儀してしまいました。


      アンジェリケ

小さなアブさんもおいででした。

   

      アンジェリケ

ドレスの様な花姿、来年もなどと思ってしまいます。
 


      

| チューリップ | 12:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飛び出して行きそう~♪

半月ほど前に 可愛い蕾を見つけた 

         ティアレラ ピンクスカイロケット


今では満開です。

      ティアレラ ピンクスカイロケット





去年はどうだったろうかと振り返って見たら・・・

      ティアラピンクスカイロケット

去年はこんなんでした。




一年のうちにとっても大きく成長してくれました。

大してお世話していなかったのに こんなに成長してくれてとっても嬉しい~



一つ一つのお花がこれまたとっても可愛い~んです。

      ティアレラ ピンクスカイロケット

キラキラお星さまの様な輝きで その名の通り宇宙に飛び出していくロケットの様です。

| ヒューケラ | 11:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雅なお花~♪

去年我家にお迎えした ミヤコワスレ です。


置かれている環境は結構厳しい場所です。西日の当るほとんど日陰の所です。 


でもでも、咲いてくれました~

      ミヤコワスレ

この株は鉢植えです。


      ミヤコワスレ

蕾もまだたくさんあるんです



色の感じからか とても日本的な雅な雰囲気を醸し出しているように思います。






こちらは、地植えです。

      ミヤコワスレ


ピンクの花は、花弁が縞縞模様になってます


      ミヤコワスレ

数日前には、花弁が絹糸のように細くて弱々しく

ちゃんと咲かないのではと思いがっくりしていたので

今日のこの姿を見てかなり嬉しくなりました




花壇の土の状態は、あまり良い状態ではないようなので

追々充実させていけたらと思っています。

それまでどうぞ生き延びて下さいませませです




| ミヤコワスレ | 14:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二番花の蕾♪

カランコエの一番花の花柄を切ってから もうすぐ1ヶ月です。

毎日夕方5時頃には雨戸を閉めて 短日処理みたいな事をしていました。


      カランコエ


現在の様子です。

小さいながら&少ないながら 蕾が出来て色づいた物も出てきました。


      カランコエ


      カランコエ

蕾の数はかなり少なめですが・・・


      カランコエ

少しずつ全体に蕾が付いてくれました。

開花まではもう少しかかるのでしょうか。

楽しみです








この部屋で 植え替えや切り戻しを待っている子が居ます。

      ポインセチア

ポインセチアです。


ハラホロヒレハレ と葉や苞が落ち続けておりまする

もう少し暖かくなるまで我慢してもらって バッサリとしたいと思っています。

挿し木もする予定でしたが 意気地と体力の関係上切り戻しと植え替えがせいぜいかと。

秋に再び会えるのかかなり不安になってます。




| カランコエ | 12:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

花弁が多め~♪

種から育てた 赤いビオラ です。


どうしたことか、この株だけちょっと他と違っています。


      ビオラ

花弁が数枚多めです。

全てでは有りませんが 花弁の多いお花が多数咲いています。

蕾はこちら。

      ビオラ蕾


どう数えても 他のより多いのです。


ビオラの八重  八重とはちょっと違う



ちょっと変わった ビオラです。


| ビオラ | 22:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すごい事になりそう~♪

昨日とうって変って 今日は肌寒くなりました。

お花さん達も今日はちょっとびっくりしていることでしょう。


今日も昨日写した花達の続きをご覧下さいませ。



4年前に我家に来た オステオスペルマム です。

      オステオスペルマム

いつになく 大株になりました。

蕾も沢山付いています。

お隣の白のワスレナグサと 輝いてます。


      オステオスペルマム

この子は、まだ開いたばかり。

ちょっと初々しさが



      オステオスペルマム

こちらは開花からちょっとたった子。




オステオスペルマムは、秋に挿し芽で株の更新をするのが良いそうですが

私はこの挿し芽が大の苦手です。

去年の挿し芽はどう言う訳か 挿し芽がほとんど成功したので

現在あちらこちらで小さいオステオスペルマムが咲き出しています。

株は小さくても花の大きさは大株と変わらないのが驚きです。

小さい株は花数も少ないので やはりこの大株は今年も残しておきたいと思っています。



では、白繋がりで・・・

こぼれ種の ノースポール です。

      ノースポール

ここ数日一気に花を咲かせ始めました。


      ノースポール

同じ白花ですが、オステオスペルマムと違ってどことなく和の雰囲気がします。


嬉しい事に他の鉢からもこぼれ種の株を見つけました。

そのノースポールも小さいですがとっても白さが際立って可愛い~

小さいから余計に感じるのかもしれません(毎度の親馬鹿ですいません)


もう1つ。と思ったのですが・・・。

カテゴリー上の都合で 次に致します 

この子も可愛い子です。宜しければお付き合いくださいませ


| オステオスペルマム | 14:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

待ちに待った白花~♪

オステオスペルマムに続いて・・・、




白くて可愛い蝶が集まっている様にも見えるお花 イベリス です。


      イベリス


鉢全体は

      イベリス

そろそろ咲きそうな 白花のアルメリア と一緒です。

アルメリアが咲くと バランスも良くなりそう でしょうか。


このイベリス、毎年下葉が枯れ上がるので 

どのくらい切り戻したらまた復活してくれるかしらと

毎年毎年ビクビクもので切り戻しています。

なので、咲いてくれるととっても嬉しいのです


来年もまた会いたいお花です

| イベリス | 14:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

楊貴妃 開花♪

すっかりご無沙汰しておりました。 




ちょっと植え替えなどガーデニングをしたらまたもや腰痛がひどくなったり・・・・

その他もろもろごちゃごちゃぐちゃぐちゃしてしまって・・・・

やっと、ちょっと復活して来た所でございます。 






そんな中咲いたのが、こちらチューリップの 楊貴妃 です。

      楊貴妃

ちょっとイメージしていた感じとは違ってました。

って言うか・・・、植え込む鉢を間違っていたことが咲いてわかった次第です。

ここ、本当はアンジェリケが咲くはずだった。いえいえ、植えて置くはずでした

なんだか寂しい風景です。。。。。。。。。。。。。。

そんなこんなで、滅入った心にさらなるパンチで写真も今日まで撮らず仕舞いでした。

なので、ちょっと傷み加減です。


      楊貴妃

でも、可愛いでしょ



周りを控え目にして八重咲きチューリップを引き立たせるはずの仕込みが

どう見ても殺風景。。。。。。。  スベッタ。。。。。。。。。





ピンク繋がりでもう少しお付き合いください。


小さい花が集まって丸いポンポンの様なお花を形成している・・・・

      アルメリア

アルメリア です。

ピンクはこの株唯一つ。 私の大切な1株です。


全体は

      アルメリアの寄せ植え


もうすぐ白のアルメリアも咲きそうです  楽しみ~



こちらはまだポットの中。

      マーガレット

マーガレットです。

咲き始めは 白。だんだんピンクに変わってまいります。


他にも大株になっているものもございます。

機会が有ればお目にかけたいと思います。



おまけに。

ピンクではございませんが、こぼれ種で育ったたった一つのビオラ、

      ブラックジャック

ブラックジャック です。

黒というよりは濃い紫ですが 唯一育ってくれてうれしい~







ちょっとだけ愚痴話にお付き合いいただける方は 続きをお付き合いくださいませ。

≫ Read More

| チューリップ | 15:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

植え替えました~♪

戴いた 朝倉ろまん そして 藍むらさき 

やっとやっと 植え替える事が出来ました


鉢は日曜日にガーデンショップで 5号鉢のスリット鉢 を購入して来ました。

スリット鉢。 根が回らないそうで以前からとっても気になっていた鉢です。

今回初めて店頭で見つけて になりました。

しばらくこの鉢で育ってもらい 少し大きくなった頃には遅霜も心配なくなると思うので

スタンド鉢(これもゲットして来ました)に植え替える予定です。



戴いた時の様子です。

      

今回植え替えた時の姿です。

      朝倉ろまん・藍むらさき

ペチュニアは、植え替える時に摘心するものですが

すでに沢山の蕾が付いているので ピンチをするのは不要かもと思ったり

それ以上にピンチするのが勿体無い気分でした。

が、やはり習慣というのは恐ろしい。。。。。。。

そんじょそこらのペチュニアなら バシバシ切れますが だいぶ恐る恐るですが・・・

軽~くピンチしました 


八重桜が咲くまで 気を緩めず遅霜に合わせないように管理したいと思います。

どんな風に育ってくれるのかワクワクです

| ペチュニア 朝倉交配シリーズ | 14:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スミレ♪

去年一昨年から殆ど放置状態

正直なところ・・・、駄目にしてしまいそうで手が出せずにいました。


今までになく 花を沢山付けてくれたその花は

      フイリゲンジスミレ

フイリゲンジスミレ です。

      フイリゲンジスミレ

ポットの中は こぼれ種のベビーちゃんも育ち始めています。


それにポットも風化してます


      フイリゲンジスミレ

土の表面に苔が

 違う芽が出て来ています


このまま放置するわけにもいかず 急きょ植え替え作業に突入

      フイリゲンジスミレ




さて問題のポット。ポットからそっと抜き出してみましたが

球根が見えないので そっと土を分けて見ると・・・

小ぶりな球根が見えてきたので 深めな小鉢に植えることに。

      フイリゲンジスミレ


本来なら分ける所ですが、やはり怖くて根はいじれませんでした



アップにして見ると・・・

      ユリ?

どうもユリの様な気がします。

一昨年の秋にユリを植え替えた時に廃棄処分には忍びなかった球根を

ポットに植えたような気がします。

そのポットにフイリゲンジスミレの種が飛んだのだと思います。


出て来た芽は、サンレイや花百合とは違うみたいなので もしかすると 

サクラ(親はモザイク病で去年廃棄しました)かもしれません。



      フイリゲンジスミレ

とりあえず、数年ぶりにまともな鉢に植え替えました。


どうぞゆっくりして下さい

| フイリゲンジスミレ | 14:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヒューケラ 大好き~♪

暖かくなって 春の花が咲き出すのも嬉しいですが

葉の色がいきいきとなり 毎日嬉しい気持ちで眺めているのが ヒューケラ 達です。



中でも一番なのは このキャラメルです。

      ヒューケラ キャラメル


冬の間は枯れているのとさほど変わりが無いみたいでしたが


      ヒューケラ キャラメル

良い色艶になって来ました。


      ヒューケラ キャラメル

明るい黄色が濃い葉色を引き立てています。オヤバカデスネ




半日陰がこの子達には一番なのかもしれませんが

こちらはまだほとんど日陰の花壇組です。


      ヒューケラ ライムリッキー

ライムリッキー は、半八重のインパチェンスに虐げられて夏の間は存亡の危機でしたが

どうやら危機は乗り越えてくれたみたいです



こちらは、ライムリッキー以上に絶滅を心配した

      ヒューケラ エンペラーズニュークロス

エンペラーズニュークロス です。

ひょんなとこから 名札が出て来て名前が分かりました。

名無しのごん米を卒業です。




もう少し暖かくなると お花の時期になります。

元気に新芽が育っているかしらと 一番小さいこの子の中を覗いたら・・・

      ティアレラ ピンクスカイロケット


何と 蕾を見つけました。 ティアレラ ピンクスカイロケット です。


      ティアレラ ピンクスカイロケット

一番小さい子がこんなに頑張っていました。

開花を楽しみにしたいと思います


| ヒューケラ | 15:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春が満員です

暖かくなって一気に成長した寄せ植えです。

すっかりごちゃごちゃになってしまいました


      寄せ植え

反時計回りに・・・オステオスペルマム  ワスレナグサ  ラビットタイプビオラ  

ワイルドストロベリー   両脇に ハツユキカズラ


オステオスペルマム がこんなに蕾を付けたのは初めてです

      寄せ植え

ワスレナグサは、3株植えてありますが これから大変な事になりそうな予感



で、恥ずかしながらまだこれだけでは有りません。

      花百合


春のお花が一段落した頃に 花百合が咲くはずです。

去年は体調が悪くて ユリを一切植えかえずに冬に突入してしまいました。

どんな事になっているのか分かりませんが

優しいピンクの花が咲く予定です。


去年は花数が少なかったので今年はちょっとだけ期待したいところですが

何しろ放置状態でしたので 一輪咲いただけでも感謝しないといけないかもしれません。



いつもは、植え替え時にあの嫌な奴コガネムシの幼虫が巣食っていて退治します。

なのに、放置してしまったので 今年はどうなるでしょう・・・・


で、一番不安なのはこのユリです。

      サンレイ

黄色の透かしユリの サンレイ です。

芽が小さい しかも数が少ない。。。。。。。。

大きな球根用の鉢なので 巣食ったら居心地良いかもしれません。

ご近所の方に毎年見事だとお褒めの言葉を頂くのですが

ことしは・・・・・・・・・・・。


植えっ放しの球根ではどうなるのか 実験と思う事にします




コメント欄復活したばかりですが

いろいろ野暮用が再び立て込んできましたので またもや閉じさせて頂こうと思います。

勝手ばかりで申し訳ありません

| 寄せ植え(冬から春) | 12:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年は逢えました~♪

今日は、義父の所へ

横浜の中心部との往復でしたが、あちこちに桜が満開でとても見事&美しかったです。

たっぷり見られて春を感じて来ました






我家で桜のように淡くて綺麗な花が咲き出しました。

去年も一昨年もなかなかちゃんと逢えなかったお花です。 それは・・・


チオノドクサ  です。




今年はちゃんと逢う事が出来て とても嬉しい~



      チオノドクサ

ル・ピンク・ジャイアント  です。 ジャイアンツダッタリシテ・・・ウソデス。

蕾の粒粒も可愛い~



ジャイアントと言う名ほどの大きさなのかはちょっと疑問ですが

      チオノドクサ

ちょっと大きめです。


この花のそばにも(ちょっと紫がった)ピンクのお花が

      スイートアリッサム


ミックスの種でしたがうまくピンクのチューリップの鉢に出て来てくれてラッキ~です。





今日は、ピンクでは有りませんが可愛い姿に一人ほくそ笑んでいる植物もご覧下さい。


この鉢は、存亡の危機を感じていましたが・・・

      四つ葉のクローバー

四つ葉が沢山 嬉しくなりました



こちらはこぼれ種からの子です。

      ノースポール

瑞々しい白と黄色のコントラスト、如何でしょう。


でも実際のところは、ハボタンの勢いに負けてしまいそう・・・。

      ノースポール

この後、ハボタンにはご退場頂いて 

NMと名付けたうさぎさんタイプのビオラ(小さい株です)を植えました。

それでノースポールには かなりゆったりとしてもらえたと思います。



元気に花達が動き出して嬉しい~

でも、野暮用も多くて思うように作業が出来ないのが残念です。

超スローペースながらボチボチとやっていこうと思います。



| チオノドクサ | 17:03 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年初 のスイセン~♪

早咲ニホンスイセンの後、大分間が空きましたが

去年初めて購入した レプリート が咲き始めました


      レプリート


説明書きには 中心が桃オレンジ となっていましたが・・・


どう見ても オレンジ です。

我家にはピンクのスイセンとはご縁がないみたいです。

ピンクカップと言うスイセンも我が家には植えてありますが

毎年バリバリ オレンジ です(しかも今年は蕾が出てきません




気を取り直して・・・


      レプリート

フリフリの(桃?)オレンジが可愛い~

注文を決めたカタログ写真ではもっとグチャっとなっていたのですが 

すっきりしていて良かったです。


鉢全体では

      レプリート

ムスカリがアクセントになったみたいで自己満足中です




これからしばらく楽しめそうです。

 
      

| スイセン | 14:38 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

活動開始~♪

アジサイ の葉がだいぶ大きく展開して来ました。


一昨年挿し木した株です。

      アジサイ

ピンクのはずがブルーになって1鉢だけ 花を咲かせましたが

ほとんどの鉢は咲かずじまいでした。

今年はどうなるでしょう


そろそろ花色に合った肥料でも撒いておこうかと思っています。


葉は勢いが良いのですが 去年も咲かなかった株です。 

      アジサイ

毎年手抜きなので 今年はちょっとだけ肥料を与えようかと思っています。




こちらは地植えのアジサイ


      アジサイ

ブルーダイヤモンド です。 


こじんまりとまとまる性質だそうですが

毎年大きく大きくなるので小さくするのに手を焼いています。



去年も小さくしようとばっさりと剪定しました。

で、その結果毎年花がとても少なくなっています。

今年もそうなりそうな予感がとてもしています


地植えには肥料を遣らない方が良いという記述を見た事があります。

大きくなるばかりだという事でしたので この株にもほとんど肥料は与えていません。

でも、足元の新葉がもりもりとたくさん出て来ています。

      アジサイ


少し取り除いた方が良いのかもしれませんね。





こちらは、 額咲きのピンクのアジサイです。

      アジサイ

枯葉を取り除こうとか手入れをしようとしたはずみに

大事な大事な芽をポロリと数回やってしまい 花数がますます少なくなりそうです。



開花する6月まであと2ヶ月。

アジサイの手引き書を見ながら ちゃんとお世話しなくてはと思った次第です。

| アジサイ | 14:24 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

咲いた~♪咲いた~♪

待ち焦がれたお花が咲きました


如何でしょう 

      チューリップ寄せ植え

小さい小さいチューリップ プルケラフミリス です。

あ~ぁそれにしても名前が覚えられません


名前は覚えられませんが 可愛いのでアップです。

       プルケラフミリス


お花の中央は淡い色ですが、写し損ないました

お詫びにもう一枚

      プルケラフミリス


お日様に当たっている時は パッと開いているのですが

日陰になるとすぐに閉じてしまいます。

日に当たっている時は色とびしてしまうし日陰になると閉じるしで 難しい~


プルケラフミリスに囲まれた中央には 楊貴妃 を植えてあります。

どうやら1つだけ大きな蕾を確認出来ました。

2種類のチューリップ一緒のコラボはどうも無理みたいです。

時間差攻撃 と言う事になりそうです。




追記:4月3日

開花したところを写せました。

      プルケラフミリス

日に当たっていた時に見たらもっと淡い色と感じていましたが

以外と普通でした

| チューリップ | 15:17 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

☆~サプライズ~☆

父が亡くなってから2週間程経ちました。


毎日バタバタといろいろ雑務に追われていて

じっくり寂しさや哀しさに浸っている間もないのが現状です。


朝、父の遺影を前にお線香をあげる時が一番父の亡くなった事と向き合うような気がします。

遺影の父は 普段の笑顔そのままなので本当にさみしく感じます。

急いでする手続きが何も無かったら 涙にくれる毎日を送っていたのかもしれないと思うと

少しでも悲しみから私たち家族を救ってくれる雑務にさえ感謝したい気持ちです。


とは言うものの、だめだ~ 涙腺が緩みそうです





そんな私に素敵なプレゼントが届きました

      


凄いでしょう

博多の華さん が 元気が出るようにと送って下さいました。


こちらが 博多ろまん です。

      朝倉ろまん

深くて鮮やかなコントラストに目が釘付けです~

吸い寄せられてもう一枚

      朝倉ろまん

実際の花色はもっともっと鮮やかなんですよ



で、こちらは 藍むらさき です~

      藍むらさき


如何です こちらも魅力的でしょ

藍色と深い品のある紫とが合いまった様な花色です。

こちらも実際の花色は もっと深くて藍色も紫色も強い色合いです。

実際の花色をお見せできないのがもどかしい思いです。


博多の華さん 本当にどうも有り難うございます

温かなお心遣いを戴きどう感謝の言葉を申し上げたらよいのでしょう。

大事に大切に育てさせて頂きます。


一昨年、モザイク病やら何やらでペチュニアを駄目にして以来

すっかりペチュニアを育てる事を躊躇していた私です。

なので、ちゃんと育てられるのかとっても不安でもあります。大丈夫かなぁ~


まだまだ朝の冷え込みは南関東とは言え都市部より随分と冷え込みますので

八重桜が咲くまで夜は玄関内に取り込もうと思っています。


買ってきたペチュニアなら しっかとピンチや切り戻しをするのですが・・・

蕾もた~っぷり付いているので ピンチするのはもったいなくて出来そうも有りません。



植え付けもどんな鉢にしようか とか、考えがバラ色過ぎてまとまりません

実は今日も手続きに外出した帰りに スーパーの園芸売り場を梯子して来ましたが

気に入った鉢を見つけることはできませんでした。

今は、6号鉢でもう少し大きくなるまで育て 

霜の心配のなくなった頃に大きな鉢に植え付けようと考えています。


夢は限りなく果てしなく になってま~す

そして、早く霜の心配がいらない陽気になって欲しいです。

| ペチュニア 朝倉交配シリーズ | 17:04 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。