スパティーガーデン

ヘタレガーデナーが半日陰のコンテナスペースと日陰がちな小さな庭で楽しんでいます♪

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たっぷり~♪

gremz   砂漠化




こぼれ種で育った インパチェンス を大鉢に寄せ植えしてありました。



こちらは、植え付けてから半月過ぎた 7月1日です。


      こぼれ種インパチェンス



      こぼれ種インパチェンス





7月20日の様子です。


      こぼれ種インパチェンスの寄せ植え



      こぼれ種インパチェンスの寄せ植え





今日の様子です。最近少しずつ花が咲き始めました。 

良く見える様に傷んだ花を取ったので 花がちょっと少なめです


一度の摘心でこれだけ大きくなってくれて 有り難や有り難や


      こぼれ種インパチェンス



      こぼれ種インパチェンス



今年の我が家、ピンクのお花だらけになっています。

ド~ンと咲いているお花 ベゴニア 

これからのインパチェンス  そしてやっと蕾が出来て来た フリンジビンカ

濃淡こそあれ すべてピンク  です ヤッチャッターッテカンジデス。。。。。。。。



ますます暑い感じのガーデンになりそう





母は、手首を粉砕骨折だそうで 来週入院・手術、週後半に退院の予定です。

金属(チタン?)の板を入れて骨を補強?するなのだとか。


私の胃カメラ、退院予定の日の中の1日なのでキャンセルしようか迷っています。




本人は怪我が少ないと思っている様ですが 私にしてみるとそんな事は無くて・・・。

周りが気を抜かず 気を付ける様に言っていないといけないものだと思いました。

夕食準備の忙しい時間になると 用を言い付けるし 

小さな子と一緒だなんて思ったり

暫くは親孝行 です。


スポンサーサイト

| インパチェンス 一重 | 15:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

保冷剤の効果☆

gremz ハイブリット車

最近急に夫が興味を示しています。それもかなり・・・。

今の車、まだ2年目なんですけど・・・。

環境にも普通の車に比べたら少しは良いのかもしれませんが

高い!!





さてさて、保冷剤の効果はやはり侮れませんでした。

保冷剤を下に敷いて 種まきしたら発芽してくれています。

まだ ブラックジャック(毎年時間がかかります) 

    ラビットダンス はまだ沈黙を守ったままです。

ラビットダンスの丸いお顔の方は 発芽していて楽しみです。


最初の種まき組のパンジーに 本葉が出てきました。

      パンジーの本葉


保冷剤効果の ビオラを土に植えました。(果物のパックに)

      ビオラの双葉


やっと可愛い双葉に出会えて 嬉しいです





今日は、雷が鳴っていて

先程静かになったと思ってPCを始めたら 急に大きな雷鳴がして

モニターがシュ~ッと暗くなってビビりましたが 大丈夫でした。

雷の鳴っていない今もヒヤヒヤドキドキです。


で、もう1つ驚いた事が発生してしまいました。

母が午前中に買い物に行く途中で転んで

左腕骨折して来ました

階段の途中から呼ぶので嫌な予感~

腕を吊っている母を見た時は 目が点でした。

私も外出していましたし 母は携帯を持って出ていなかったので

帰ってくるまで連絡は出来なかったみたいです。


掛かり付けの整形外科で診て貰ったら 手術が必要だそうで

近々大きな病院へ行くことになりました。

当分バタバタしそうなので 更新やご訪問が難しいと思います。


来月には 私が胃カメラを。。。。

。。。30年前に死ぬ思いだったので嫌なんですが。。。。。。。。


人間ドックでは胃がとても綺麗だと折り紙つきだったので

飲むほどのことではないと思うのですが 主治医に言われたので致し方有りません



ではでは、ちょっとの間お休み致します

| ビオラ | 17:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どうぞ頑張って~☆

昨日に続いて 朝倉ろまん と 藍むらさき です。 


博多の華さんにアドバイス頂いて 早速鹿沼土を投入して参りました


      朝倉ろまん・藍むらさき

只今我家には、調整済みピートモスは有ったのですが

未調整ピートモスが無く 用土置場を物色すると鹿沼土を発見。 

同じ酸性ならばと厚かましくお聞きしたところ

大丈夫と伺い 速攻 各鉢湯呑茶碗半分を目安に投入して参りました。


6号のスリット鉢なので 根鉢を傷めないよう 数ヶ所に分けたり 浅目に入れました。



後は、気楽にそして励ましながら 夏の間見守りたいと思います。

秋にはどうぞ元気に復活して下さいませませ






そして、スリット鉢の中に 育っていたこぼれ種のビオラ(多分)を取り出し

      こぼれ種ビオラ

ポット程の鉢に植えました。


種を蒔くより 育ちが良いみたいでちょっと凹みます

 

| ペチュニア 朝倉交配シリーズ | 15:05 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ああ、どうしたら~!!

今回も、どうしたら良いものか分からないお花さんです

そのお花さん達とは 朝倉ろまん と 藍むらさき ちゃん達です。


博多の華さんから戴いて 私的には大事に育てていたつもりなのですが・・・


      お宝さん達♪

こんな状態になっておりまする 

どうしようか悩んでおりましたので写した写真は数日前のものです。

写真の上でクリックされると いつもより大きめな写真になります(恥の大公開です



根が回っているのかしらと そおっとスリット鉢から抜こうとしてみましたが

土がホロホロハラハラと固まっていない様子なので

根づまりではないみたいです。


出来るだけ日当たりの良く(とは言え、半日陰ですが・・・) 

なおかつ雨の時は軒先にすく収納出来る場所に置いて有ります。


タイルの直置きを避ける為に トゲトゲシートの上に置いて有ります。



中心から葉っぱが茶色になってしまい 茂り方も乏しい事乏しい事。

液肥は、毎週とはいきませんが 10日おき位には与えてみましたが

元気の無いのに肥料は良くないのかしらと思ったり・・・。


本来のお花さんが元気が無いのに 

飛んで来た種のビオラがちゃっかり大きくなりつつあったりして

夏を無事に過ごす事が出来るのかとっても心配です。




心配なので、必死の思いで 挿し芽をしたのですが

何とか無事に育ちつつあります。


      お宝ベビーチャン達



まだ、右のポットの藍むらさきは 発根を確認していませんが

何とか大丈夫らしき様子です。


早速蕾が出来たので まだ咲かせちゃいけないのと思い ピンチしてございます。




この所体調が不安定で もしかするとすぐお返事できないかもしれませんが

アドバイスを頂けたらと またもや厚かましく思っている所存です


よろしくお願い申し上げますです


| ペチュニア 朝倉交配シリーズ | 12:24 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黒星病?根腐れ?水切れ?

タイトルにある様、何の原因なのかバラ初心者の私には分かりません


      プリンセス・オブ・ウェールズ

株の全体の様子はこんな感じです。

東向きのフェンス沿いに置いて朝から昼頃までの日当たりの場所に置いて有ります。


ミニバラ(親株は庇の下)にはこの症状が出ていなく 

この プリンセス・オブ・ウェールズ にだけ出ています。


緑の葉は

      プリンセス・オブ・ウェールズの葉

      プリンセス・オブ・ウェールズの葉

      プリンセス・オブ・ウェールズの葉

顕著な黒い星が無い気もしますが でも有る様にも

黄色の葉に注目していたので 緑の葉が淵から茶色になっている事に今気がついた次第です。


黄色になって落ちる前の葉です。

      プリンセス・オブ・ウェールズの葉

      プリンセス・オブ・ウェールズの葉

      プリンセス・オブ・ウェールズの葉

      プリンセス・オブ・ウェールズの葉



消毒とか全くしていませんでした。

農薬って怖くて そんな私がバラに手を出したのは誤りだったのでしょうか。。。。。。。。



ちょっと前に、鉢を持ち上げたらすっかり軽くなっていて水が切れていた感じがしたので

それから数日間 頻繁に水鑓りしたのが 帰って根腐れさせたのかもなどと考えてもいます。


取り敢えず、モスピラン®・トップジン®Mスプレー を全体に掛けてみました。

雨の当らないところの方が良い様なので 力持ちさんが帰って来たら移動して貰おうと思います。




以前、ミニバラでも黄色になって葉が落ちる事が有りました。

葉が密集して蒸れた様で ある程度落ちたら落ち着いたのですが・・・

今回はちょっと違うような気もして・・・。



どなたか原因や対処法をご存じの方がいらっしゃっいましたら

バラ初心者にお知恵を拝借出来ればと厚かましい事を考えております。

どうぞ宜しくお願い致します





先日、ポット上げした挿し木から新芽が育ち始めました~

      挿し木プリンセス・オブ・ウェールズ

あらら、こちらにもちょっと症状が出ている気がします 大丈夫かしら。。。。。。


お花が無いので・・・、

この時期に切り戻した株に花が咲いたのは初めてです。

      ブルーデージー

もう何年も咲いてくれている ブルーデージー です。

      ブルーデージー

嬉しくって重ねてアップしてしまいました。

大株になっていたものが 先日お見送りに

この株を大事にしたいと思います。



| バラ プリンセス・オブ・ウェールズ | 10:15 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

発芽

今月10日に種蒔きした 

パンジー(Rちゃんパンジーの実生)が発芽しました。

      パンジー

一昨日あたりから双葉が出ていたのですが

他の子も発芽しないかと様子を見ていました。が、パンジー以外は殆ど発根もせず


今回は、思いっきり手抜きをして保冷剤も使用していませんでした。

有っても無くても変わらないかと思ったのですが・・・、

やはりなくちゃダメなのでしょうか

昨日から急遽保冷剤4つを下に敷いてみました。

      ビオラ&パンジー

古タオルを4つに折り真中に並べています。 時すでに遅しの感ひしひしです


数日様子を見て 再度種まきして見るつもりです。。。。。。。。。。。。。。。。


ブルーのパンジーが順調。 ピンクがぼちぼち後を追っています。

      パンジー




種蒔き用土に種をまいた他の植物。

双葉が出ても本葉が出なかったり 成長がめちゃめちゃ遅いです。

インパチェンスチュチュなどは 6月16日に蒔いても まだ本葉2枚のままです。

すぐに培養土に植え替えないと育たないのでしょうか

液肥は遣っているのですが・・・。 単に私がヘタレなだけ


ろ紙に蒔いて 培養土で育てる方が成長が良いみたいに感じています。。。。。。


パンジーで今一度検証してみようと思います。


| パンジー | 14:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2番花~♪

ミニバラの ライズン・シャイン の2番花です。

      ライズン・シャイン

今日のは、親株です。

挿し木株の方は 花弁が茶色くなったり 虫さんに食べられたりしてしまいましたが

こちらはそれはなしでした。

でも、一部がうどんこ病で白く粉を噴いた様になってしまいちょっと心配です


数回スプレー式の薬剤を掛けて最初よりだいぶ良くなってきました。

まだ葉の一部が白いので 気長に対処していこうと思います。


      ライズン・シャイン


去年の様子と比べてみたら・・・

今年の方が肥料を切らさない様に心掛けた分、葉の色艶も全体の勢いも良いみたいです

ちょっとほっとしました。後はうどんこ病対策だけ。

夏を元気に越してもらえるよう お世話したいと思います。


| バラ ミニバラ(ライズン・シャイン、グリーンランド・フォーエバー) | 12:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年も~♪

昨夜、思いつきで・・・

      ビオラ

毎年恒例の ビオラパンジー の種まきをしました。



我家は、良くて半日陰。秋分の日以降はどんどん半日陰以下の日照になります。

なので、秋分の日までに花が咲いていないと 年内開花がとても難しくなります。

咲いたとしても ちらほら以下の状態です。

去年は、7月13日に蒔いたのですが 体調が悪くポット上げがだいぶ遅れて

春まで悲惨な状態になりました。


今年もどうなるか分からないので ちょっとだけ早めに。




いつも通り、コーヒーろ紙に蒔きました。

      ビオラ

去年は、化粧用コットンをケチってキッチンペーパーを代用したのですが

母から使えと半ば強制的に渡されたコットンが有ったので今年はコットンを下に敷きました。

容器は、ブドウやイチゴの入っていた容器。

蓋付きなので 今年はラップをかけていません。

ピッチリ蓋するのも良くないかと思い 開かない程度に止めてあります。


4~6日程度で発根するかと予想しています。



      ビオラ


3粒ずつの予定が 多かった

元気の良さそうな子だけポット上げするつもりでいます。

フリフリの方が 3ポットお越しになる予定ですし

20ポット以内に収めるつもりでいます。



発芽後は 朝夕は日に当てた方が良いとか。 

ちょっと怖い気もしますが 頭の隅に置いて試してみようかと思っています。



まだ切り戻してまだあまり咲いていない 

Rちゃんパンジー(ブルー)やビオラがそのまま植えたままになっています。

年中花の無いビオラが有るのはメリハリが無い気もします

来シーズンは、しっかり咲いてメリハリが付いてくれたらと思います。

| ビオラ | 11:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

子株作り♪

今年の トチオトメ(実生) はあまり実りが良くありませんでした。

気分一新、次郎君を3人 お育てすべくポットに植えました。

      トチオトメ

植えたと言っても まだ根がほとんど有りません。

クリップを伸ばして Uの字型にしてランナーを押さえ危うげですが固定してあります。


全部で3ポットです。

      トチオトメ

2鉢の親株から 元気の良さそうな次郎君を選びました。

元気な次郎君を生み出せなかった他の2鉢は処分し 

ちょっとだけ玄関先がすっきりしました。

でも、先日のバラの挿し木などスペースは予約済みです。


夏の花が少ない我が家。

花が無いのでプランターのイチゴを抜くに抜けませんでした。

あわよくば次郎君を育てられれば・・・と。 3ポット+おまけと言う事で。

      トチオトメ

思いっきり横着してみました。根付いてくれたらメッケモンです。




花が無いので、 花では有りませんが・・・。

      ハツユキカズラ


      ハツユキカズラ

日差しを浴びて ハツユキカズラ の葉がとても元気です。


 

| イチゴ(とちおとめ実生) | 15:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

植え替え完了~♪

アジサイの植え替えの為の土を購入しに

ガーデンショップへ行きたかったのですが

誰かさんは毎週末ボール転がしに忙しく お留守番ばかり

毎回、シャ〇レーゼのケーキでご機嫌が良い訳もなく

ちょっとチクリとしてやったとかしないとか。。。。。。。。。。。。。


で、用土は間に合わなかったので 今年も適当~



ガクアジサイ、本当はピンクですが

春に勘違いしてブルー用の肥料を与えた結果 ブルーのガクアジサイになった株は

それもいっか~ と、ブルーの土を。(去年合わせた土の残り物)



本来のピンクの株は、

赤玉土 5、 腐葉土 4、 バーミキュライトまたはパーライト 1

と、手持ちの本にあるので

それなら 培養土9  バーミキュライト 1  で植えてしまおうと

炭酸石灰を上に蒔く と有ったのを今確認したので 後ほど追加(って苦土石灰で代用)


      アジサイ


こんな感じでございます。 (左 青。右、ピンク)



上手くいったら 来年綺麗な青・ピンクの二色のガクアジサイが楽しめるはず。 

あくまではず、です。


| アジサイ | 14:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ホスタの開花♪

ほんのり薄紫がかった花弁に 薄紫のラインの入った花です。


      ホスタ

今年最初、ホスタ の花です。


ほとんど同じ感じではありますが・・・

      ホスタ

紫のラインが実物の様にはっきりとご覧頂けるにはまだ未熟者です。


      ホスタ

蕾もまだあるのでこれから何度かチャレンジしてみたいと思います。


      ホスタ

このホスタは、一番小さな株です。

それでも去年より一回り以上大きくなりました。

本当は、もっと大きくなってくれると思ったのですが ちょっとだけ残念です。



      花壇


反対側にもホスタが有ります。

西洋芝なのかスズメノカタビラなのかは触れないで下さいませませ武士の情け


同じ花壇ですが、少し離れたところにももう一株ございます。





恥さらしついでにもう一恥


ホスタの下からこぼれ種インパチェンスが多数姿を現しています。


      ホスタ下のインパチェンス

日陰なもので思いっきり徒長していたりします。

シダやらコケやらびっしりでお手上げ状態です。

気長に土壌改良していこうと思ってはいるのですが、なかなか・・・です。



暫くの間、コメント欄を閉じさせて下さいませ。

| ホスタ | 12:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2番花開花~♪

梅雨の雨の中、バラ達の2番花が咲き始めました。



こちらは、今月1日。 プリンセス・オブ・ウェールズ の蕾が開き始めた姿です。

      プリンセス・オブ・ウェールズ

雨上がりで雫が付いています。


      プリンセス・オブ・ウェールズ

何度見ても見飽きません。



こちらは、挿し木株の ライズン・シャイン (ミニバラ)です。

      ライズン・シャイン

残念ながら虫なのか傷み加減です。


もっと残念なのは、親株の方にうどんこ病が発生してしまいました。

たぶん初めてのうどんこ病です。

蕾がしな垂れているのでよく見ると 首の所が白く  目を疑いました。

すぐにスプレータイプのベニカXをかけましたが 今日もまだ白かったです

雨が止んだらまたかけたいと思います。





そして、土曜日の姿です。


      プリンセス・オブ・ウェールズ


      プリンセス・オブ・ウェールズ


今回は、房咲きの房がちょっと少なめです。

でも、それでも房になってくれているだけで嬉しい~


ライズン・シャインは、房になってません。どちらの株も1輪ずつ蕾が付いています。

ライズン・シャインの画像は まだ開き途中だったり蕾だったりしているので

後日お目に掛けられればと思っています。





コンテナスペースでを持ってうろうろしていたら

思いもかけない花を見つけました。


      プリムラポリアンサ

プリムラポリアンサ です。

今頃2番花 と思い調べてみたら・・・

この時期に咲くとは書いてません  狂い咲き

いずれにせよ咲いてくれただけで喜びたいと思います。

本来なら掘り上げて管理した方が良いのでしょうが 

花が咲いているのだからそのままにしようかと。。。。。。。。。

ちょっと傷んでいますが 綺麗に咲いた姿を今度お目に掛ける事が出来たらと思っています。


| バラ プリンセス・オブ・ウェールズ | 13:09 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

また来年~♪

gremz キーワードがヒットしたした様でウサギさんが来てくれました



梅雨も折り返したとかTVで言っていましたが 後半月くらいでしょうか

梅雨と言えば アジサイ 。

我家のアジサイ、かなりこじんまりとお花の時期が終わりました。

最後に、アップしていなかった鉢植えのガクアジサイを。

      ガクアジサイ(鉢植え)


相変わらず肩こりと頭痛に悩まされているので

剪定&植え替えをしようか迷っていましたが

短時間なら気分転換にもなるかと 思い切って取り掛かりました。



最初にお宝(唯一咲いた)のブルーダイヤモンド

      ブルーダイヤモンド

手順を間違えて どれが花が咲いた茎だか分からなくなってしまいました。

小さい鉢なので茎の数を少なめにするのに 咲いた茎を切ってしまったかもしれません。

用土は、去年調合した土が保存してあったのでそれを使い

根鉢は半分以上切り詰めて植え替えました。



こちらは、ガクアジサイです。(奥がブルーにしてしまった鉢・手前がピンク)

      ガクアジサイ


こちらは、新しい茎が程良く出て来たので 新しい茎もそのまま残し

花の下3節程の所を切っておきました。

用土は、まだ揃っていないので取り敢えず剪定のみです。

間違ってブルーにしてしまった鉢、今度はピンクにしようか迷いに迷っています。





さてさて、私には重い課題の地植えです。


     庭のアジサイ

6月下旬の様子です。


ブルーダイヤモンドは、切っても先端から3節程にしました。

かと言って全部の茎を残すのもどうかと思い・・・。

本当に毎年迷いに迷います。



ガクアジサイは、咲いた所を残し

花がつかなかった木質化した茎数本と弱々しい新しい茎を元から切り落としました。


これで足元の こぼれ種インパチェンス達にも日が当たる様になるでしょう。



      アジサイ

根元のアップも撮れば良かったですね。

ごっちゃリ芽が出ています。

でも、新しい花壇の土は水捌けがとても悪いので 

すでに植え付けたインパチェンスが 根元から腐って駄目になってしまいました。

今日も植えてみましたが どうなるやらです。




かいづさんからプランターにブスッと挿す事を教えて頂いたので

挿し木ヘタレの私ですが チャレンジしてみました

      ブルーダイヤモンドの挿し木

こちらは、ブルーダイヤモンド です。 この他にもあちこち挿してみました。


で、調子こいて無謀にも花壇の水捌けの良さそうな所に

      ガクアジサイの挿し木

ガクアジサイを ブスッ と挿してみました。 見えにくいですが3本挿してあります。



達人のかいづさんなら成功する方法を ヘタレの私が調子こいて、この先が・・・・・・・・・・・。

さてさて 後の行方は神のみぞ知るです




  
花の無い寂しい記事になってしまったので おまけです。


てっきり半八重のインパチェンスが咲くものと思っていたのですが

      インパチェンス

咲いた花は、一重でした。

でも、こぼれ種一株でここまで大きくなってくれたので良しとしたいと思います。
                                      (浅鉢ですが7号程度)


ベゴニアの寄せ植えもこんなにこんもり咲いています。(毎度の親馬鹿)

      ベゴニアの寄せ植え

大鉢の土が見えないほどです。

ベゴニアの勢い、我家の強力助っ人になりつつあります

| アジサイ | 13:58 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

挿し芽☆成功~♪

先週末から頭痛が酷く PCを控えておりました。(肩こりからの頭痛???)

読み逃げばかりで失礼しております

そんなこんなで久々の更新になりました




gremz オゾン層破壊  

メールでヒントを下さいました。さてさてどうなるでしょう






今日は、薬の効果の有るうちに気分転換と思い、植え替え作業をしました。


      バラとビンカの挿し芽

失敗の多い挿し芽。特にミニバラ(アジサイも)では失敗続きなので

こっそりと プリンセス・オブ・ウェールズ の挿し芽をしておりました。

記録してなかったので 挿したのは 5月下旬頃かと



3芽の内 2芽がいまだに茎の色も緑で葉も付いたまま。

恐る恐るポットを持ち上げて底を見てみたら 根を見る事が出来ました


一緒のフリンジビンカからも~




ポットの底の根を見ても 疑心暗鬼で

ポットからそっと出して見ると

      プリンセス・オブ・ウェールズ

やった~ どちらも発根していました。



      フリンジビンカ

フリンジビンカも



実は、フリンジビンカのポットに、古い種を処分する時 1粒ニチニチソウの種を置きました。

すると翌日に早速発芽。 しかし早過ぎるので 雑草疑惑大です。

そして、プリンセス・オブ・ウェールズの所からも

      プリンセス・オブ・ウェールズ と ?

播いた記憶は無いんですが。。。。。。。。。。。。これも雑草疑惑。

でも、新しい挿し芽用土ですし、リビングにずっと置いていたのに。

雑草なんでしょうか


      プリンセス・オブ・ウェールズ の挿し芽株

物は試し、ブログネタと言う事で ポットに植えてみました。

これからどんな姿を見せてくれるのでしょうか

楽しみの様な 恐ろしい様な。。。。。。。。。タダノハジノウワヌリカモ。。。。。。。。。。。




一緒にリビング仲間の ベゴニアココナッツアイスの挿し芽株もポット上げしてみました。

      ベゴニアココナッツアイス

2度ほど大胆な摘心をしています。

脇芽も出て来ているので 発根しているはず。


最後の作業になって ちと横着した結果 ブチッ と折角の根を切ってしまった様です。

それでも短めでも根が有ったので

      ベゴニアとビンカ

フリンジビンカと一緒に 雨も当たっちゃう場所に置いてみました。

バラは軒下に大事に置いたのに この待遇の差がどう出るでしょう




もう1つ。最近、駄目元でかなり大胆な挿し芽をした 私のお宝さん。(少し前に失敗しています)

こちらの方も 葉っぱの色が瑞々しくてちょっと期待して経過を見ています。

今月中にお知らせ出来なかったら お宝は玉砕したなとほくそ笑んで下さいませませ。


| バラ プリンセス・オブ・ウェールズ | 12:46 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。