スパティーガーデン

ヘタレガーデナーが半日陰のコンテナスペースと日陰がちな小さな庭で楽しんでいます♪

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

復活~♪

この可愛いモファモファがたまりましぇ~ん


        キャットテール


キャットテールです。



記憶力にかなりの障害が出ておりますので

切り戻したのは 多分・・・ 梅雨頃(6/7の記事中の写真の端には姿有り)

雨にぬれて汚くなったので新芽の上からバッサバッサと切り戻し


   

      キャットテール



1週間前の姿ですが 復活は無いかと思うほどの極切り戻し状態からの復活です。



春先に株分けをする予定が出来ずにかなりの根詰まり状態かと察する所です

いつまで真夏なんだとヒーコラ言っていたら涼しいを通り越して寒い位。

寒くなるまでにどれだけこんもりとなってくれるか分かりませんが

お手間要らずの親孝行ちゃんには大感謝~





こちらも酷暑の影響の様で 葉(日)焼けして惨めな骨だけの様な姿だった

プリンセス・オブ・ウェールズ


      プリンセス・オブ・ウェールズ


夏の剪定を9月6日にしましたが こんな様子です。

葉もずいぶん出て来て 小さな蕾も付いています。

かなり早い復活で嬉しい~

毎朝の夫の水遣りのお陰と感謝したいと思います


スポンサーサイト

| キャッツテール(アカリファ) | 15:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ピンクのホワイトさん・・・?

朝倉ろまんホワイト(親株) に変わったお花が咲いています。

全体では有りませんが あちらこちらに・・・。


      朝倉ろまんホワイト


      朝倉ろまんホワイト

ホワイトさんの中では元気の良い株なんですけど・・・。

中心部にお花が無くなりつつ有る他の株にも同じようにこんなお花が咲いています。



それから、先日追肥料を置いたので 新芽が出ていないかなぁ~と 

毎日チェックしておりまする。

      朝倉ろまんホワイト

追肥の成果かは分かりませんが 小さな新芽を見つけました。




でも、他の鉢にはまだ見当たりません




こちらは、元気な朝倉ろまんちゃん。(親株)

      朝倉ろまん


新芽も少しずつ出て来ています。








本日のおまけ、困ったちゃんです。

     
      八重インパチェンス


八重咲きインパチェンスです。

葉っぱばかり 蕾が付いてもポロリ。 咲いてもほんの僅か。

植え付ける前には こぼれるばかりに沢山咲いていたのに

植え付け時に切り戻したら それっきり。。。。。。。。。。。。

購入した八重のインパチェンスを咲かせた例が有りません。


こぼれ種の一重のインパチェンスは放っておいても咲くのに何ででしょう

お向かいのお宅の八重インパチェンスが燦然と輝いて見えて仕方有りましぇ~ん


| ペチュニア 朝倉交配シリーズ | 15:49 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

期待満々~☆   &・・・

夫が献血に行って参りました。 

30回? もっとだったかな? 何だかめちゃめちゃ凄く赤十字にご奉仕してます。

γーGTPやコレステロールの数値も分かるし

健康管理に気を使っているみたいにも見えますが・・・

気にかけている数値は努力の成果には表われていない気がします。 ってか、


まずは、お酒と特に甘いもの減らして欲しいんですがね。。。。。。。。。
(こんな記事書いたのがばれたら殺される怒られる



      献血のお土産


こんな可愛いマリノスのうさちゃんを頂いてきました。

何処に付けるんでしょう 私が喜ぶかもと思った様です。可愛いけど・・・



一輪咲いた 挿し木株の朝倉ろまんの花数が増えて来ました~


      挿し木株朝倉ろまん


      挿し木株朝倉ろまん


毎日ニンマリと眺めております




挿し木株のろまんちゃんの生長に期待満々です。   が、





そんな喜んだ朝にとんでも無いものを見てしまいました。

勇気のお有りの方とどんな虫でも大丈夫 なお方だけ続きをどうぞ・・・


≫ Read More

| ペチュニア 朝倉交配シリーズ | 12:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フイリヤブラン~☆

3日前も記事で フイリヤブランが咲きそうにない  と嘆いていました。



ふと、そうそうと   北側に植えた(放置した)のはどうなっているだろう


玄関脇から・・・恐る恐る覗いて見ました。










      フイリヤブラン


わぁおぉ~ 




腐葉土まで投入し、気にかけている花壇のものよりずっとずっと勢い良く

しかも 咲いている~



      フイリヤブラン


近づいてよく見るとまだ開花しているのは少ないのですが

蕾も沢山



      フイリヤブラン      


建物の後ろ、北西の端で初夏~初秋の間位しか陽が当たりません。

嬉しくってな私です。




ははは、因みに花壇のフイリヤブランをかき分け探してみたら   

         花壇フイリヤブラン

数える程度に小さい蕾が姿を現していました。



恥の上塗りのおまけついでに

      シュウメイギク

このシュウメイギクは正に北西の角に放置。

秋深くなると誰やらにザックリと食べられて姿も無くなることの多い株ですが

今年はいつになく大きく生長しています。

咲くのはまだ1ヶ月は先でしょうか。。。。。。 咲いたらメッケモンかも





急に涼しくなってちょいといつもより動いたら 小さいながらもツケが回って来ました。

家の中は何とか歩いていますが 外はまだフラつき気味。

皆様も気温の変化で体調を崩されない様にお気を付け下さいませ。

崩している張本人が言うのも変ですねぇ~

| フイリヤブラン | 15:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏越し成功?????

今の私の目標は 鉢・ポット苗 の整理 です。



ガーデンシクラメン達、家庭ごみ(可燃ごみ)の日なので廃棄に絶好の日和 とばかり


夏越し出来なかった鉢3鉢・・・ごめんなさい

そして、ゼニゴケ?が鉢を覆い尽くす様に球根中央部がかろうじて見えている鉢

もうこれは絶対腐っている! と思っていたら あらら硬い。



暑い予報だったのでさっさとゴミ捨てを終わらせて家に入る予定が・・・・




乗りかかった船このままではまずいし・・・



大急ぎで(暑い&朝食前でお腹もすいてる)

とっとと鉢から抜いて土を軽く落とすと昨年根を切った後の根が育ってない様子

次に、ここはと丁寧に 苔を球根から外し

4号鉢や5号鉢が良いかと思い鉢を洗って中に入れると 余裕が無さ過ぎ

以前スリット鉢だと育ちやすいと どこぞのブログで拝見したのを思い出し

6号鉢へ(ちょっと大きい

今回は根を広げる様に丁寧に植え付け培養土を割りばしで土を落ち着かせて・・・。


私的にはかなり丁寧にやったつもりでございます




冬の日当たりの悪さ、庇が殆んどなく寒さ霜も当たり放題 

ガーデンシクラメンにを育てる環境には適してない事をしっかと理解した近年ですが

つい、可愛さのあまり去年もお迎えして  お見送りした次第です



      実生ガーデンシクラメン
           実生ガーデンシクラメン


植え替えたばかりなので 日の殆んど当たらない花壇へ一先ず避難。



夏越しは成功と言えたのかは これからじっくり観察したいと思います。




ガーデンシクラメンをどんな所へ置いたのか 

恥をさらしてみる事に・・・

≫ Read More

| ガーデンシクラメン 実生 | 11:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

禁断の種蒔き~♪

夫を送り出し 早速 挿し木株の朝倉ろまんちゃんへ直行




      朝倉ろまん



最近、挿し木用土を扱うのがどうも・・・・・


今春、スパティーフィラムの植え替え用に購入した 硬質赤玉土 が目に入り

こんな風に挿し木しました。 (スパティーフィラムは放置状態


何だか減らす方向から脱線している様な・・・。(爆)




で、この作業で何だか勢いが付いてしまい


今年はじっと我慢我慢のはずの・・・・・


      


      ビオラ



ってなことに。


でも、良い(オバハン)なので1種類。

NMといつもは表示しているラビットちゃんのビオラです。

もう一発勝負 14粒 一気に蒔きました。



      ビオラ 

横からの様子です。





      ビオラ

保冷剤の上にハンドタオル(3つ折り) の上に 

  9/11訂正  三つ折りでは冷たさが伝わりにくい様なので折らずに広げて置いてます。




      ビオラ

いつものイチゴパック 

今年初めて試してみた事は、

苺が入っていた時のプチプチ材(凹凸で水が保てる?)を敷きました。


化粧コットン  無漂白コーヒーろ紙  どっぷり水を掛けて余分の水を切り

種を蒔いて 霧吹きしました。




25℃位が発芽には良いそうですが 9時頃でしたがすでにパックの中は 27.5℃

多分発芽したと言う記事は無いかと。



調子こいて蒔き のご報告でした。

| ビオラ | 11:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うふふ~♪ 挿し木成功~?!

台風が去った今朝



      朝倉ろまん


お姫様が咲いてくれました~



      朝倉ろまん

間違い無く挿し木を失敗続きだった 朝倉ろまんちゃん で~す







以前、〇フィ◇アとか自分で購入したペチュニアは

バッサバッサと切り戻したり摘芯もしまくって育てていました。

でも、ろまんちゃん始めお姫様方は 切る時期などが有るそうですし

慎重にしたつもりでも失敗してしまう事が多く 心配気分です

ヘタレなのにモニター応募してしまい 博多の華さんには本当に申し訳なく思っています





それなのに、この挿し木株 実は、寄せ植えの鉢に 

親株から切り戻した茎を ブスッ(私の事)っと3本駄目元~気分で挿したものです。

もちろん 挿し木用土でなく 愛用の培養土です


隣の寄せ植えの鉢にも ブスブス挿したのですが殆んどお見送りで(現在辛うじて2本残ってます)

違いは 失敗の多い方は古土を適当に再生して使いまわしている土

成功?の方は、前回寄せ植えを作る時に新しい培養土を使った事と

前の寄せ植えの時のバークチップがそのまま置かれている事です。

べつに、新しい培養土に挿したものも有るのですが それもまたイマイチの様子。



前置きが長くなりましたが

教えて頂きたい事がございます。


      朝倉ろまん

蕾も増えて来ましたが もっとしっかと摘芯した方が良いのでしょうか


      ピンチ

まだ暑い日も有ると思うので バッサリ切ってはいけないかと

控え目に所々切ったり 茎の先をほんの少し摘芯したりしています。


それに、3本かなり近い位置で育ってしまいましたが

このままでも大丈夫でしょうか





お忙しい所大変恐縮ですが

お時間の有る時に アドバイス頂けたらと厚かましくコメント欄開けて

お待ち申しておりまする




因みに 全体像は

      寄せ植え
(台風の来る2日前の写真なので花が咲いておりません)


よろしくご指導お願い致します

| ペチュニア 朝倉交配シリーズ | 12:52 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

衝撃の出会い~☆☆☆

春先から特に変わった事も無く 例年より健やかにお育ちの


   実生イヨカン さん。



所が、1カ月位前からやけに葉が無くなります。

そう、どなたかに食べられているのです。


      イヨカン


ふさふさとしていた姿は今何処




うふふ、そろそろヤバイお方が出ておいでですのでご注意を


      

      イヨカン


鳥のフンの様なおチビちゃん、見つかりましたか


この位のお方(チビちゃんは全部で4匹)は 

テデトール が出来るほどの度胸が私にも付きました


とは言え、瞬時に手放さなす事しか出来ませんが







これ以降は 大丈夫 と言うお方だけ続きをご覧下さい。

≫ Read More

| イヨカン(実生) | 13:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ん?瀕死?

今朝、明朝の水遣りを夫から 時間的に難しい と言われ

私も明朝は一番気の重い通院があるので 水遣りする気力無し。

ではでは、超超久々に 我が身自ら夕方の水遣りを決行


表に出た途端、目に飛び込んで来たのは

お宝の 華しぐれとホワイトさんの挿し木の寄せ植えの

アカバセンニチコウが 干からびてました・・・ 姫様方も心配です。



では、本日の本題。 バラの夏剪定の備忘録です。


9月に入って毎年迷いに迷う作業 バラの夏の剪定。

水遣りついでに決行~


ライズン・シャイン(ミニバラ)も プリンセス・オブ・ウェールズも

その挿し木達も今年は 今一つ強い勢いが感じられません。


弱っている時は、軽い剪定をするのが良いそうですが

蕾も幾つか出来ているので 軽めよりはしっかり!と行きました。



プリンセス・オブ・ウェールズ は日焼けで葉がいたるところ茶色に。

花の付き具合も 何だか中途半端な所に申し訳に咲いている感じです。

ライズン・シャインも花数がかなり少なめ。


最近は、液肥さえもやっていなかったので 置き肥も置いてみました。



画像はカメラを持って出なかったので有りません。

本音は、お見せするには恥ずかし過ぎ・・・・。



前代未聞の 超恥ずかし夏剪定の備忘録でした


| バラ プリンセス・オブ・ウェールズ | 18:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。