スパティーガーデン

ヘタレガーデナーが半日陰のコンテナスペースと日陰がちな小さな庭で楽しんでいます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パンジー、ビオラの発芽

18日の夜に播いた パンジー、ビオラ が発芽しました。


もうすっかりおなじみの光景ですが・・・


     


やはりビオラと比べて パンジーの方が 子葉も大きいです。


     20070727155044.jpg


ちょっと見えにくいでしょうか?


     20070727155027.jpg


この子葉を見たいが為に 


種蒔きの楽しみから逃れられないと言っても過言ではありません


小さくて本当に可愛い~




双葉子葉 どちらが正しいのか調べてみたら


現在は小学校では子葉として教えているそうです。


遥か彼方に小学校を卒業した私ですし 子供達も10年位昔。


そう言えば・・・


息子と一緒に勉強した某進学塾の理科の教科書で子葉という言葉に覚えが・・・。


脳ミソに少々361カビも発生している私なので 


双葉も子葉もごっちゃに登場すると思いますが


深く追求せずに 軽く突っ込む程度にしてくださいませ。


 


 


いつもは 種蒔き後7日程で発根するのですが 今年はちょっと遅めの様に思います。


冷蔵庫に入れてた期間が短かったせいでしょうか?


パンジーは去年購入した種なので こちらはいくらか他より順調かも・・・。


急ぐ事も無いのでのんびり待ちましょう273



| パンジー | 16:17 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

わかります~v-363これが見たくて種まきやめられないんですよね。
双葉と子葉、トム・キーナさんもちょっと前に同じような話をされていました。「子葉」が正しいと知っていても、なんだか子葉と書くと堅苦しい感じがしてしまってつい「双葉」と書いてしまっていました^^;ふたばってなんだか可愛いですよね・・・。

| na7 | 2007/07/27 17:43 | URL | ≫ EDIT

すごいですね。

こうゆう状態から育て上げるなんて、独自にあみだした方法なんですね。
独創的です。
こんなに小さな時から楽しまれている人を見るとうれしくなってしまいます。
一緒に楽しませてください。

| 博多の華 | 2007/07/27 23:55 | URL | ≫ EDIT

双葉の方が違和感が無いですねぇ。(笑)
子葉と習った記憶がありますが、
双葉という音の響きが気に入っていて、そのまま使っています。
正直言って、子葉といわれてもピンときません。(爆)
古きよき伝統を守るため(?)にも、双葉で通して欲しいなぁ~。
ある日の朝、双葉が顔を出していたときの嬉しさは、
何ものにも変え難いものがありますね!

| fumiQ | 2007/07/28 11:24 | URL | ≫ EDIT

☆na7さん

そうなんです♪この小さくて丸い葉、本当に愛おしいです!!
子葉と言うのは、やはり教科書やノートの上が似合いそうな言葉ですね。
単子葉だったかな?稲の様な1枚の子葉が出てくる植物だと子葉という言葉がピッタリですね^^;
双葉の方は、こういう可愛い葉にはぴったりする言葉ですね!

| g-trm | 2007/07/28 15:13 | URL | ≫ EDIT

☆博多の華さん

せっかく褒めて頂いたのですが、独自性は微塵も無いんです(>_<)
ネットでいろいろ調べ、いろんな方の方法を拝見して良いとこ取りしてプラス私の横着からもっと簡単にしました^^;
最初の頃は、タッパーの中にろ紙を敷いて播き、尚且つ保冷剤を入れた発泡スチロールの箱で育てたりしましたが
土でこの方法をしていらっしゃる方のHPを拝見してすっかり保冷する事を止めてしまいました。
私はせっかちなので、種の状態や発根したのかどうかもこの方法なら一目瞭然なので自分自身の性格にも合っているかと^^;
そうでないと心配で土をホジホジしてしまいそうです(爆)

| g-trm | 2007/07/28 15:23 | URL | ≫ EDIT

☆fumiQさん

fumiQさんは子葉と習われたのですね。やはりお若い☆
皆様のコメントを拝見してますます子葉という言葉の存在が私の頭の中から薄れてます(笑)
今回も双葉がまだ種の殻から抜けだしていない物も土に植えたのですが、翌朝土の上に可愛い緑の葉を広げている姿を見てv-10こんな顔になっていました。
でも、今回の種蒔きでだいぶ増えてしまい、この後は種蒔きをかなり減らそうと思っています^^;
播きたい気持ちと腰痛を恐れる気持ちの葛藤がまだまだ続きそうです。

| g-trm | 2007/07/28 15:33 | URL | ≫ EDIT

いいですね~!
丸っこい双葉がかわいいですね~e-415
g-trmさんはエアコンの効いたお部屋で発芽させてらっしゃるんですよね?
私は保冷バッグを使おうと考えていますが、保冷しない方がその後の発育が良いのでしょうか?
後、用土に移してからは外で管理でしょうか?それともしばらく室内で?
私もぼちぼちビオラの種蒔きに取り掛かろうと思っていますが、わからない事だらけです。
もっと下調べしなくちゃ!

「双葉」のほうが、やはり可愛らしさがあってしっくり来ますよね。
私は最近まで「子葉」を「コバ」と間違えていましたがv-402、「しよう」と聞いてもピンと来ませんよね~!

| トム・キーナ | 2007/07/28 16:39 | URL | ≫ EDIT

☆トム・キーナさん

この丸い双葉は何度見ても可愛いですね♪
種を播いた時はなるべく長く涼しい温度にと思い、夜に播くようにしています。エアコンは、昼頃から夜中までで保冷剤程涼しくは無いですね^^;始めの頃は保冷剤を使いましたが保冷剤を使わずに種蒔きの時だけ25℃を目安にしていらっしゃる方のHPを見て保冷剤の使用をやめてしまいました。
種の入ったパックは、発芽するまで窓辺ではなく明るい日陰程度の場所に置いています。
発芽後も本葉が4~5枚になってポット上げするまでは室内の窓辺で育てています。1度イチゴパックに土を入れて育てている状態で外に出して暑さで全滅させてしまいました(T_T)ある程度体力?が付く頃まで過保護かもしれませんが、私には窓辺の方が良いかと思っています。

子葉ってどうも勉強ぽくてしっくり来ませんね。これからも双葉で行こうかという気によりなりました(笑)
私、実生をみしょうと読めたのは最近^^;じっせいかと(>_<) 漢字って難しいです^^;

| g-trm | 2007/07/28 22:36 | URL | ≫ EDIT

お返事ありがとうございます!
g-trmさんの方法を伺って、大変参考になりました。
8年前に保冷剤&タッパ&障子紙でパンジーの種蒔きをしたんですが、出た芽はかなり徒長していました。
保冷剤使用は発芽率は良くても、芽の質的には弱いかもしれませんね。
(私の手際が悪かった事も悪条件だったかな^^;)
その時は上の子を妊娠していたため世話が続かず、用土に移す作業より先には進まなかったので、今回が殆ど初めての夏蒔きです。
ドキドキします☆

わー、私も実生を「じっせい」と間違えていましたよ!
文字変換に出ないのは、園芸家による造語(新語)だからかなぁと変に納得していましたが、単に私の無知でした^^;

| トム・キーナ | 2007/07/29 10:01 | URL | ≫ EDIT

☆トム・キーナさん

私は、冷蔵庫の野菜室でタッパの中に種蒔きした時も保冷剤を使った時も、3週間位してやっとやっと発芽しました(>_<)
徒長する程育つなんて私には羨ましすぎる光景です!!凄~い☆
私は失敗の経験、数においては経験豊富(なんてこっちゃ(T_T))でもその失敗が次の参考(成功と言いたい所ですがそうでもなかったりして^^;)になると思っています。自分を慰めているだけ?かもしれませんが失敗は成功の母とも言うので今年も失敗してもめげずに楽しみたいと思います(^_^)v(またもや開き直ってますね)

園芸用語って日常で使わない言葉が多いので読み難いですよね。他にも顔から火が出そうな間違い一杯です。トム・キーナさんも同じ様な間違いをされておいでと伺ってとっても安心しました^^;

| g-trm | 2007/07/29 16:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。