スパティーガーデン

ヘタレガーデナーが半日陰のコンテナスペースと日陰がちな小さな庭で楽しんでいます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっと復活

冬の間水遣りを休止して 勝手口の軒下で過ごしていた アマリリス です。

4月に入って早々水遣りを再開し や~~っと 葉を見せ始めました。

     アマリリス


去年は、根をバッサリと切り過ぎた為だったのかもしれません

植替え後 とうとう花を1つも咲かせませんでした。


今年はどうでしょう


まだ蕾は見えません。

      ちょっと怪しい赤い色・・・


その代わり、またあの赤い色が・・・

赤斑病なのでしょうか


いつもは、水遣りを開始する前に植替えしたり殺菌剤に浸けたりするのですが

今年はもう花は咲かないかもと勝手に判断して何もせず

正直な所 諦め気分で水遣りを始めたのです


今になってちゃんとお世話をしなかった事を後悔しています。



葉っぱもちょっと赤い所が有ったり 球根にも・・・。

ここ数年赤斑病との闘いに明け暮れていています。

今年は木酢液で闘うってのは無謀 と言うより無知

ちょっと怖い農薬の扱いに 腰が惹けまくりの私です。





腰が惹けまくっている私に元気を分けてくれているのは この ペチュニア です。

     ペチュニア 冬越し後



種を採れると勝手に思い込んでいたので

冬越しが頭に無く 種が採れずに慌てて大分寒くなってからビニールカバーをかけたので

冬の終わりにカバー越しに花を数輪見つけた時はとても嬉しかったです。

残念ながら淡い色の子はお見送りしてしまったので

この子にはまた元気に咲いて貰い 今度は採種したいと思っています。



 
ちょっと長くなりますが 領土花壇拡大で頭を悩ましています。


花壇にする為に 芝生の部分を剥がしています。

花壇と言っても隣家とのフェンス際で 真夏でも日の当たらない所が殆どです。


西洋芝も生えにくく 芝の変わりに苔だか雑草だかは生えています。

夫と2人、芝を剥がして貴重な土をシャベルで根から叩き落し、地面を掘り起こしています。


頭を悩ませているのは この土に何を加えて花壇の土にしようかと言う事です。


腐葉土、堆肥。 これは勿論加えるつもりですが

芝の為に砂をかなり投入した土なので、

湿り気が有り ぎゅっと握ると握ったままの形を留め

指で突いてもなかなか形が崩れません。



水捌けは台風などの大雨で水溜りになっても 

じき水は引くので それほど水捌けは悪くは無いとも思いますが

日当たりが悪い分ジメっとしています。

パーライトか軽石を加えようか それとも 中粒の赤玉土 


父が今まで育てていた シュロチュク や カンノンチク を地植えにしてしまうつもりなので

軽石の方が都合が良いか とか考え  



西花壇も同じ土でしたが、 最初は 腐葉土だけを投入して

毎年の様に何度も腐葉土や堆肥を加えている内に

だんだんふかふかな土になったので

長い目で見ていれば良いのかなぁ~ とも思っています。


でも、花壇にすると思うと 楽しい悩み~ 

領土拡大~
  

| アマリリス | 17:24 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

球根植物って、育てるのが楽なようで何かと大変ですよね~。
どうしても細菌に対して弱くて…
殺菌しても弱るものは弱ります。
こうなったら開き直りましょう♪
(いつものパターンで行きましょう♪)

参考になるかどうか分かりませんが、
今、私も家の北側にシェードガーデンを作っています。
用土は、元々からあった住宅地用の石いっぱいの粘土質の土と化粧砂です。
深めに掘り下げて、そこに出てきた石を敷き詰めて水はけを良くしています。
その上に掘り上げた土と軽石(小粒)を混ぜて入れ込みます。
堆肥は混ぜていません。
植物達が落ち着いてから、周りに少しずつ入れていこうと思っています。
腐葉土は…落ち葉がいずれ腐葉土になることでしょう。^^
こんな適当な感じですが、ホスタやアジサイやアジュガは元気で~す。

花壇の概要は決まりましたか?
楽しみにしています。

| fumiQ | 2008/05/02 22:52 | URL | ≫ EDIT

球根類はあまり育てたことがなくて
知識すらない自分ですが、うまく
花芽が出ると良いですね^^

年越しのペチュニア綺麗に咲き始めましたね♪
こちらもサフィニアですが年を越した挿し芽苗が
何種類か咲き始めています♪
種を採取してとの事ですが親株と全く
同じお花が咲くとは限らないようですが
それはそれで楽しみですね^^

それから花壇を増やされるとか♪
楽しみですね~~^^
土壌改良しながら、植える植物にあった
土質に変えるのは時間はかかるかもですが
そうやって改良の成果が目に見えるのも
それなりに楽しいと思います。

| yama | 2008/05/03 00:00 | URL | ≫ EDIT

アマリリスには花芽がついてません?
交配して種蒔きしたら3年位で花が咲きますよ~
日当たりの良いところに地植えでも良いです。

殺菌剤はバケツに溶かしてかけるのも簡単ですけど・・・

| 博多の華 | 2008/05/03 08:46 | URL | ≫ EDIT

コメントどうも有り難うございます

☆fumiQさん

 このアマリリス、花茎を切った切り口から菌が入ったのか
 いつの間にか病気との闘いになってしまいました。
 大きな切り口になるものは注意しなくてはと、教訓になりました。

 アドバイスどうも有り難うございますm(__)m
 石いっぱいの粘土質、まさに我家の土もそうでした!
 石を下に敷いていらっしゃるとお聞きして目から鱗です☆
 そういう方法が有ったのですね。まだ北側の土には石が混じっていると思うので
 今度はその方法で是非させて頂こうと思います♪
 
 新領土ですが、かなり砂で土がしまっている感じがしますので
 少し腐葉土を足してみようと思います。
 昨日、HCで軽石の小粒を買って来ました。
 掘り起こし完了後 、混ぜようと思います^^
 達人さんのfumiQさんの様には行かないと思いますが
 ホスタやアジュガ、アジサイが元気に咲いていらっしゃるとお聞きして
 ワクワク感が倍増しました~☆


☆yamaさん

 ペチュニア、昨年はモザイク病にかかったので今年は新しい苗や種蒔きをせずに
 冬越し株を大切に育てるつもりでいます^^
 採種、そうですね!同じ色のお花が咲くとは限らないですね。
 それも楽しみにして元気なうちに是非とも採種したいと思っています♪

 花壇は、今までじめじめな芝生を見ていた場所なので
 どうなるかちょっと不安でもあるのですが
 時間をかけて場所に合った植物を見つけるつもりでいます^^

 
☆博多の華さん

 アマリリス、コメントを戴いてもう一度よく見て参りましたら
 葉っぱの外側に見えている芽がどうも蕾の様です^^
 2年ぶりに花が見られそうでワクワクしています♪
 地植えも出来るのですね。
 今はまだ小さい球根ですが大きくなった時には考えてみます^^
 
 殺菌剤、今までバケツに溶かしてどっぷりつけていました。
 溶かす時に薬品を扱うのがどうも怖くて・・・(汗)
 腰抜けなんです(苦笑)

 頂いたお花さん達、へタレの私はキツネノメマゴとペチュニア1株を
 冬の間枯らしてしまいました。折角戴いたのに御免なさいm(__)m
 小さなお花のペチュニアは、少し咲き出しました^^
 小輪のペチュニア☆とても可愛くて見る度ににやけてしまう私です。
 後日アップしたいと思います♪

| g-trm | 2008/05/04 16:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。