スパティーガーデン

ヘタレガーデナーが半日陰のコンテナスペースと日陰がちな小さな庭で楽しんでいます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

交代~?かも?

ユリの蕾が見え始め 今年も花が見られる事(はず)を喜んでいます。

       サンレイ


この子は、毎年繁殖力旺盛な サンレイ (黄色のすかしユリ) です。


我家では 『ど根性サクラ』 の異名の有る サクラ

      サクラ


ど根性ちゃんは とうとう姿を消したのでしょうか

いつも2株出て来るのですが 今年は1株だけになりました

      サクラ


その1株も かなり貧弱です。

昨秋掘り上げた時に コガネムシが沢山いたので小さな球根になっていました。

今年精一杯育って欲しいと思っています。


同じピンクのユリ 花百合(たぶん) の蕾を見付ける事が出来ました

      花百合



小さな株を育てて2年目です。

この球根を掘り上げた場所には カサブランカ と 花百合 が植わっていました。

カサブランカ では無いと思っていてもやはり期待していたのですが

姿からやはり 花百合 かと。





蕾ばかりでは寂しいので何をご覧頂こうかと周りを見渡しました。


昨年、タバコモザイク病でペチュニア類が壊滅的な状況になりました。

殆ど抜いて、今年は新しいペチュニアをお招きしない事にしました。

そんな中、冬を越して花を咲かせてくれたペチュニアさん達をご紹介したいと思います。



以前にも一度ご覧頂きましたが

      ペチュニア ピンク


日本的なピンクと花弁の様子がお気に入りです。


枯らしてしまったと思っていたのですが

小さな姿を見つけ ポットでお世話していたら

      ペチュニア


花を付けてくれました。

嬉しくって嬉しくってこんな気持ちです。




こちらは、雪の日に玄関に入れ その後かわいそうでそのまま玄関内で冬を越し

凄い勢いで大きくなった小輪のペチュニアさんです。

      ペチュニア


徒長気味になったので切り戻した後咲き出したのですが

根詰まり気味なのでしょう下葉が枯れ上がってしまいました

もう少ししたら切り戻して掘り上げて根鉢も小さくしてみようかと思っています。




この子はもっと下葉が 沢山茶色になってしまった

      ドレスアップライム?


ドレスアップライムです。(サフィニアエレガンテかも

どちらか分からなくなってしまったのですが

私の曖昧な記憶では ドレスアップなんですが 言い切ることが出来ましぇ~ん



貴重なこの子達を タバコモザイク病から守って咲かせ続ける事が出来るでしょうか

とても心配ですが ヘタレなりにお世話したいと思います。

| ユリ | 18:19 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

事と書いてはずと読む、奥ゆかしい!
そこまで上がったら、間違いなく咲くでしょう。
我が家のカサブランカはまだつぼみが出ません。
遅いだけなら良いのですが、昨年植え替えた影響でしょうか。。。
ペチュニアも沢山育てていらっしゃるんですね、鮮やかな色合いです♪

| かいづ | 2008/05/26 21:22 | URL | ≫ EDIT

ペチュニア冬越しされたのですね♪
お花も綺麗に咲いてますね^^
自分もサフィニアですが毎年前年の親株や挿し芽苗を
冬越しさせて絶えないようにしてます^^

タバコモザイク病という病気があるのですね
こちらでは、あまり覚えがなくて初めて知った
のですが、かからないように注意したいものです。
・・・って何に注意すればいいんでしょうね(笑)

| yama | 2008/05/26 23:04 | URL | ≫ EDIT

ど根性サクラちゃん、昨年球根が膨らみきれなかった影響が出てしまったようですね。
とても心配です。v-388
(コガネムシのヤツめ~。)
今年の花は小さくていいから、その分の栄養を球根に蓄えて欲しいものです。

でも、サクラちゃんには"ど根性"がありますから、きっと大丈夫でしょう。^^
応援していま~す♪

| fumiQ | 2008/05/27 20:26 | URL | ≫ EDIT

ユリには、たくさんの蕾が付いて楽しみですね。
ど根性サクラちゃん、どんなお花が咲くのかな。
楽しみに待ってます。
ユリって雨にあたるとすぐに傷んでしまうのが
ちょっと残念ですよね。

ペチュニアたちは冬越し組みなんですね。
きれいに咲いていますね。
新しいペチュニアは、お招きなしですか?
うふふ… お店で見たら欲しくなりますよ~。(笑

| yasu | 2008/05/28 00:23 | URL | ≫ EDIT

コメントどうも有り難うございます

☆かいづさん

 お返事遅くなり失礼致しましたm(__)m

 奥ゆかしいなんてv-402花が見られると喜んでも
 いつどんな事になるやもしれないので(はず)としました^^;
 以前地植えにしていた時、もう直ぐ開花と言う時に根元が腐って(食べられた?)
 倒れてしまった苦~い経験があります(涙)←カサブランカです
 かいづさんのカサブランカ、蕾が待ち遠しいですね^^
 我家のユリは、毎年植え替えていますが翌年も咲いています^^
 カサブランカ、今年はちょっとのんびりしてるのかもしれませんね。
 拝見出来るのをとても楽しみにしています。

 ペチュニア、毎年挿し芽で増やして夏はペチュニア!!って感じで楽しんでいました。
 連作障害や手入れが悪かったのか昨年は酷い状態になりました。
 今年はこの子達を大事に育てようと思っています。
 薬で鋏などを小まめに殺菌すると防げるそうですが、薬と聞くと腰が引けてしまうのと横着者なので・・・。
 昨日は濃い木酢液とアルコールを鋏にかけて切り戻しと植替えをしてみました。
 どうなるやら・・・。元気に育ってもらいたいと思います^^;

 
☆yamaさん

 お返事遅くなり失礼致しましたm(__)m

 yamaさんもサフィニアを毎年育てていらっしゃるのですね^^
 私も八重咲きのペチュニアに魅せられて毎年挿し芽で増やして楽しんでいました。
 数年前から途中から葉の表面が緑の濃淡のまだら模様になって
 これは関係ないかもしれませんが、花も縮こまった様な変形した花が咲いたりしていました。
 まだら模様の葉は タバコモザイク病の特徴と良く似ているのでこの病気だと思っています。
 病気の株を触った手や鋏などで他のペチュニアを触るとうつるそうです。
 殺菌をしてうつさない様にしないといけないそうなのですが
 スプレー薬など簡単に扱えるものなら良いのですが、溶かして使う薬品を頻繁に使用するのは
 どうも腰が引けてしまいます。って言うか単に横着者なんですが(恥)
 アルコール消毒のスプレーも試しましたが、どうも駄目なのだそうです。
 種から育てるペチュニアは対病性があるそうです。
 でも去年種から育てた株もうつしてしまったので、今年は新しい苗や種蒔きは控えました。
 毎年楽しみにしていた新しいペチュニア類が無いのは寂しいですが
 初めて育てる花達を楽しみに育てたいと思います^^
 今年は、yamaさんのサフィニアを楽しみにします^^♪ 

 
☆fumiQさん

 こちらもお返事遅くなり失礼致しましたm(__)m

 サクラ、ついに1株になってしまいました(涙)
 後から出て来ていないか鉢の中を捜しますが今も無いので諦めるしかないと・・・。
 花を咲かせない方が力を蓄えられるかもと思うのですが、やはりお顔が見たくて^^;
 お礼肥えもしっかり遣って育って貰いたいと思います。
 でも、毎年花の咲き終わる前から下の方から葉が黄色くなって葉が落ちて行くのです(涙)
 今年もど根性見せてもらいたいです(祈)

 
☆yasuさん

 そうですね。この時期は雨が多くなりますから花の痛むのが早いですね。
 でもサンレイだけは、いつも凄く元気が良くて放って置いても咲くかもと思うほどなんです(笑)
 ユリの球根は新聞販売店さんのプレゼントなので、この時期近所ではあちらこちらで
 同じユリのお花が咲きます。ユリを見て、この家も同じ新聞取っているのだと(笑)

 ペチュニア、お店に並んでますね^^
 今年は見るだけです^^ でも、病気の事を考えると欲しくならないんです。
 yasuさんは連作障害の経験など有りませんか?
 私はグータラだから病気がでるのでしょうね(号泣)
 今年は大人しく夏を過ごそうと思います^^;

| g-trm | 2008/05/29 11:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。