スパティーガーデン

ヘタレガーデナーが半日陰のコンテナスペースと日陰がちな小さな庭で楽しんでいます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春爛漫~♪

今日はとっても長くなりました。 お付き合い頂けると嬉しいです。




寒い時期は、半日陰以下の陽射しの我が家でしたが

やっと日差しをたっぷり浴びられる様になって 花達が勢い付いてきました。


そろそろ終わりに近づいた株も有るので、その前にと記録に残しておこうと思います。




フェンス沿いに並んだ鉢です。  

敷いた煉瓦の脇から何やら緑の物体が見えますが見なかった事にして下さい。



      ビオラ

今年はほとんどが ラビットタイプのビオラです。 (その殆どは戴いた種から育てました)

1株でかなり大きくなってきました。 

実生の株なのと日当たりの悪い我が家と言う事頭に置いて

多くを2株ずつ植え付けてあります。



まずは、購入した ラビットダンス です。

      ラビットダンス

全部で3株有りますが この株が一番ラビットダンスらしく元気に咲いています。

1株は既に終わりの様相。

もう1株は

      寄せ植え

ちょっと分かりづらいですが 丸いお顔のベビーフェースのラビットダンスです。

斑入り白花ブルーデージーも咲き始めました。



こちらは、Rちゃんパンジーです。

     パンジーとビオラ

NMビオラは、小さな花が沢山咲いてすごい勢いです。

花柄摘みが正直大変です。 完璧には程遠い花柄摘みです



こちらは、毎年種を採り続けている シルキーブルー とワスレナグサ です。

      シルキーブルーとワスレナグサ

シルキーブルーで陰になっているのですが

諦めていた ベゴニア ココナッツアイス に新芽が芽吹き始めました

枯れたと思って以前掘り出したら 脇に小さな新芽を見つけ再び埋め戻しました。

けれど、それっきり新しい葉を見る事が無かったので すっかり諦めていました。

先程、花柄摘みの時に 緑の新芽を見つけて小踊りするほど喜びました



こちらは、こぼれ種で育ったブラックジャック と 他よりちょっと花弁の数が多い赤いビオラです。

      ブラックジャック(ビオラ)と赤ビオラなどの寄せ植え


コバノランタナ  アルメリア  この先住2株に 踊りハボタン を植え付け

どれも中途半端な大きさの株ばかりの苗を

土の表面を隠すように植え付けてしまいました。


ミニミニハボタン を抜いた後に オステオスペルマム まで投入してあります。



玄関前に 一番存在感のある鉢です。(最初の1枚目と同じ鉢です)

      ラビットダンスとビオラNM


NMビオラ(実生)、こんもりと咲いてくれています。

      ビオラNM


白のアルメリア も咲き出しました。

      アルメリア

透き通るような小さな白い花が集まっています。

      アルメリア


玄関脇に毎度満員電車の様になっている寄せ植えです。

      Rちゃんパンジーの寄せ植え

お正月の干支のピックがまだ刺さったまま

今年限りのピックなので捨てられません

Rちゃんパンジーが元気に咲いてくれています。




同じRちゃんパンジーですが 別色別バージョンです。

      Rちゃんパンジーの寄せ植え

こちらも、残ったポット苗をもったいないからといろいろ投入してございます

オステオスペルマム  実生とちおとめ(イチゴ) NMビオラ 

Rちゃんパンジー 赤ビオラ 千日小鈴

どんだけ詰め込むんだ って感じですね ハイ、ミバエナドカンガエテモゴザイマセン

 


戴いた種が殆どで こんなに楽しませて戴いて 感謝感謝でございます

採種を試みましてございますが あまり芳しい様子ではございません。


今日は、 アゲハチョウ ツマグロヒョウモン  アブ などがお見えでしたので

彼等達に望みをかけている次第です。


長々となりましたが、最後までお付き合い下さいまして どうもありがとうございました。

| 寄せ植え(冬から春) | 15:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。