スパティーガーデン

ヘタレガーデナーが半日陰のコンテナスペースと日陰がちな小さな庭で楽しんでいます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キンモクセイの鉢土替え

キンモクセイの勢いが昨年あたりから鈍っています。

鉢はこれ以上大きく出来ないので(スペースが有りません)

どうしたものかと思案していましたら・・・。

以前寒い頃だったか、園芸番組で動かせない大鉢の鉢土の替え方を見て

是非してみたいと思っていました。



適期は3~4月頃だったと思うのですが、なかなか時間が取れず5月になってしまいました。

連休もあと僅か。今日は家庭ごみの日でもあるので今日を逃すまいと夫に頼みました。



作業前の写真はみっともないので割愛です



3ヶ所、根切りが出来るシャベル(この為に購入)と木槌を使って掘り出して貰いました。

(数日前に自分で掘ろうとしたのですが 根がびっしりで歯が立ちませんでした。)

雑草が蔓延った表面の土も削って貰いました。


      キンモクセイ

シャベルの先がギザギザなのがお分かり頂けますでしょうか


本来なら鉢底まで掘り出してもらいたいところですが 

根がびっしり張って大変そうなので 大方の所までです。

      キンモクセイ

これでもかなり掘り出してもらったと思います。

      キンモクセイ

根の様子と比べて、地上部はかなり多く育っていますが

葉の茂り方がだいぶ少なくなっています。

数年前は、葉が茂っていて風通しも悪いくらいでしたが 今はスカスカです。



生協に注文した培養土を掘った穴に投入し

きっとこれから新芽が沢山出てアブラムシも沢山来るのではないかと勝手に予想し

オルトランDXを混ぜ込みました。


で、横着者なのでついでにマグァンプKの中粒も一緒に混ぜ込んでしまいました。

後で培養土の袋の後ろを見たら 芽が動き出したら肥料を与えるとありました


まっいっかぁ~ えへへ どんだけ適当なのでしょう



適当過ぎる作業の結果は

      キンモクセイ
     
削った表面にもちゃんと用土を補充致しました。

これから新芽が沢山出るはず&古い葉っぱが落ちる予定です





一緒に写っちゃった 本当は隠しておきたい植物達の事をついでに・・・。

右隣の鉢は 実生のビワ です。

3年以上経ちますがいまだに花さえも付きません。

今年になって鉢の置き場所を変えてそれが良かったのでしょうか?

今年はどうしたことか大きな葉が勢い良く育っています。

移動した理由は、鉢が車の方に倒れて車を傷付けることを心配した夫から移動を厳命されました。

結果オーライ って事で。



左隣は、これまた花の咲かないアジサイ(ブルーダイヤモンド)です。

今年も蕾の兆候は有りません 

アジサイの本などでは、コンパクトな樹形と有るのですが

地植え鉢植え共に大きくなってしまい手に余っております。

で、ついコンパクトにと思い切り過ぎるのが花の咲かない理由だと思います。

って事は、ハイ。私が悪うございますです。。。。。。。。。


でも、右下のアジサイ2鉢は小さいながらも蕾を発見出来ました

楽しみ楽しみです



あまりに殺風景な写真ばかりなので

今朝のミニバラ(ライズン・シャイン)の蕾でも

      ライズン・シャイン

もうすぐ開花です

| キンモクセイ | 15:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。