スパティーガーデン

ヘタレガーデナーが半日陰のコンテナスペースと日陰がちな小さな庭で楽しんでいます♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ん?瀕死?

今朝、明朝の水遣りを夫から 時間的に難しい と言われ

私も明朝は一番気の重い通院があるので 水遣りする気力無し。

ではでは、超超久々に 我が身自ら夕方の水遣りを決行


表に出た途端、目に飛び込んで来たのは

お宝の 華しぐれとホワイトさんの挿し木の寄せ植えの

アカバセンニチコウが 干からびてました・・・ 姫様方も心配です。



では、本日の本題。 バラの夏剪定の備忘録です。


9月に入って毎年迷いに迷う作業 バラの夏の剪定。

水遣りついでに決行~


ライズン・シャイン(ミニバラ)も プリンセス・オブ・ウェールズも

その挿し木達も今年は 今一つ強い勢いが感じられません。


弱っている時は、軽い剪定をするのが良いそうですが

蕾も幾つか出来ているので 軽めよりはしっかり!と行きました。



プリンセス・オブ・ウェールズ は日焼けで葉がいたるところ茶色に。

花の付き具合も 何だか中途半端な所に申し訳に咲いている感じです。

ライズン・シャインも花数がかなり少なめ。


最近は、液肥さえもやっていなかったので 置き肥も置いてみました。



画像はカメラを持って出なかったので有りません。

本音は、お見せするには恥ずかし過ぎ・・・・。



前代未聞の 超恥ずかし夏剪定の備忘録でした


| バラ プリンセス・オブ・ウェールズ | 18:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。